search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 肉体改造に励む鈴木京香

肉体改造に励む鈴木京香

 もはや美熟女といっていい女優・鈴木京香が5月31日で40歳を迎えるのだが、最近、やけに肉体改造に熱心なのだとか。一体、その背景には何があるのだろうか?

 鈴木京香といえば、ふくよかなボディーの和風美人ということもあって、中年男性に絶大な人気を誇る。そんな彼女が最近、都内にある有名ジムに通い詰めているのだそうだ。
 「専門家のトレーナーとマンツーマンで肉体改造を行う最先端のジムで、格闘家の魔裟斗もここに通っています。鈴木はこのところ熱心にこのジムに通っているそうで、早い日には午前中に顔を見せているとか」(女性誌記者)

 彼女はジム専用の黒のTシャツと短パン姿で、足のエクササイズとエアロバイクをやり、男性2人、女性1人の専属トレーナーがついていたというから、かなり真剣なトレーニングをやっているといえるだろう。
 「今年でデビュー20周年ですからね。40代になりますし、体型維持にはこれまで以上に気を付けなければならないということでしょう」(同)
 節目の年に肉体改造を行うという気持ちは分かる気がするが、実際、彼女はあるインタビューで「女優は肉体労働的なところがあるし、まるでアスリートのような職業でもある」と語っていたという。女優としてキャリを重ねて得た考え方なのだろう。
 そもそも鈴木はしっとりした大人の魅力を放つ女優だが、もともとは体育会系のスポーツ少女だったそうだ。
 「出身地の宮城県仙台市の中学時代には陸上部で、学年で1、2位を争う足の早さだったらしい。しかも短距離だけでなく、砲丸投げもやっていたといいますから、かなり活発だったといえるでしょう」(同)
 そして現在、ジムに通って肉体を鍛えているわけだが、特に意識している体の箇所は、乳房とお尻なんだとか。
 「年齢的には当然なのですが、バストとヒップのお肉が垂れ下がってきたことを実感したため、その対策としてバストアップ、ヒップアップのためのトレーニングをやっているようです。さらに彼女は吉永小百合に憧れているので、今後、水泳も取り入れていくらしいです」
 ちなみに彼女のボディーサイズは身長166cm、B88 W59 H89。このボディーにさらに磨きがかかってくるとなれば、ぜひとも今後、濃厚な濡れ場に挑戦してくれることを期待したい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ