search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ヒミツの薔薇園(22) 岡本圭人

ヒミツの薔薇園(22) 岡本圭人

 イケメンの知られざる素顔、ライブやテレビなどでもらした意外な本音、驚きの幼少期や交遊録などをフィーチャーして、丸裸にしちゃおうという連載。第22回目は、Hey!Say!JUMPの岡本圭人だ。

 ますます盛りあがりを見せるロンドン五輪。そのイギリス・サフォーク州に、9歳から14歳の5年間、単身で留学していたのは、Hey!Say!JUMPの岡本圭人だ。

 現地では最初の1年、なぜか、ロシア人宅にホームステイ。まだ英語は話せず、当然ロシア語もわからない圭人は、とにかくコミュニケーションに困った。朝食は決まって、ロングソーセージ1本。しかし、話せないため、空腹の不満を訴えられないまま、1年が過ぎた。

 その後の4年は全寮制だったため、英語がすこぶる上達した。帰国した翌年にジャニーズ事務所へ入所。その翌年に、Hey!Say!JUMP入りという大抜てき。今でも英語を日常生活から切り離すまいと、最新アルバムでは初の作詞を、英語でした。

 父親は、元男闘呼組の“セクシー&クール担当”岡本健一。呼称は、オカケン。母は、元モデルの西克恵。ふたりは、JUMP結成のころに離婚しており、親権はオカケンに。ひとつ屋根の下で暮らすイケメン親子には、さすが新旧アイドルと思わせるエピソードが、多くある。

 圭人は現在、上智大学国際教養学部に通う大学生。推薦ではなく、一般入試による実力合格だった。今春におこなわれた入学式で、オカケンにも圭人と一緒に、生徒用のプリント用紙が配布された。最強にイケてる42歳。米倉涼子の元カレは、モノが違う。

 ギターが趣味の圭人が、自室で練習していると、「なに弾いてんの?」とオカケンが入室。その場で親子セッションがはじまることも珍しくない。

 ある日のJUMPの控え室。メンバーの八乙女光から、「そろそろ髪切れば?」といわれた圭人は、次に挑戦してみたいヘアスタイルが思い浮かばなかった。調べるためにパソコンを開いて、検索ワードの小窓に、気になる男性タレントの名前をタイピングした。

 「岡本健一」

 圭人は今でも、「うちの父はカッコいいですから」と、照れることなく平気でいう。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ