search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 熱愛報道から飲酒疑惑が浮上した橋本愛

熱愛報道から飲酒疑惑が浮上した橋本愛

 先週発売された写真誌「フライデー」(講談社)で5歳年上の俳優・落合モトキとの熱愛が発覚した、大ヒット中のNHKの朝ドラ「あまちゃん」に準ヒロイン役で出演中の橋本愛だが、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)の記事によって飲酒疑惑が浮上した。

 「フライデー」によると、2人は4月中旬に都内のバーで落合の知人を交えて食事をし、落合と二人きりでカラオケも楽しんだ後、落合の自宅にお泊まりをしたというが、「文春」はそのバーを取材したところ、思わず「じぇじぇじぇ!」と叫びたくなるような飲酒疑惑が浮上。

 同誌によると、橋本が立ち寄ったのはカウンター席のみの、カクテルが名物のバーで、オーナーに直撃すると橋本が落合らに遅れて来店したことを認め、「(橋本も含めた)みんなでカクテルを飲んでいきましたよ」と説明。橋本の事務所は同誌に対して、「本人に確認しましたが、ソフトドリンクしか飲んでいないとのこと」と否定したが、橋本はかなり危ない橋を渡っていたようだ。

 「もし、『フライデー』か『文春』に飲酒している写真でも掲載されたらドラマを降板せざるを得ない事態に追い込まれてしまっただろう。その辺が、まだまだ意識が低いところだけに、息の長い女優に育て上げたいのならば、所属事務所はもっとプライベートを管理するべき」(芸能プロ関係者)

 熱愛報道後、橋本の所属事務所は交際を否定し、橋本は公の場に登場しているものの、落合との件については一切語らず。

 「顔色が悪いだけではなく、まるで何かに怯えているような感じ。おそらく、飲酒したことがバレないかビクビクしていたのでは」(橋本のイベントを取材した記者)

 橋本は今回のスキャンダルで自分の置かれた立場をしっかり自覚させられたに違いない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ