search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48 “世界の北原里英”が台湾で300人握手会

AKB48 “世界の北原里英”が台湾で300人握手会

 アイドルグループ、AKB48の台湾のオフィシャルショップオープン1周年を記念して、AKB48のチームBの北原里英が日本時間7月4日午後、台湾に到着。台北の松山空港には、平日にも関わらず300名超のファンとテレビ局2局を含む12社のメディアが集まり、北原の到着を出迎えた。ファンからは「リエちゃん〜!」「大好き〜!」などの声が飛び、「世界の北原」と書かれた横断幕も登場。北原も「ありがとう!」と笑顔で応えるなど、空港中が熱狂的な空気に包まれた。

 記者会見では、「大家好。我是 北原里英 我愛台湾!」(みなさん、こんにちは私は北原里英です。台湾をとても愛しています)と、北京語の挨拶。「台湾で食べたいものは何ですか?」という質問には「去年のオープン時に来た渡辺麻友ちゃんが、ホルモンが入ったソーメンを絶賛していたので、それを食べたいです」と回答。言葉が遅れてでてくる特技(?)も披露し、取材陣の心もガッチリ掴んだ。

 その後の握手会には、300人のファンが事前予約の上来場。当日にも飛び込み参加のファンも大勢押しかけ、とても盛り上がりました。「きたりえ、会いたかったよ〜」や「愛してる」など、ファンも日本語で話かけ、北原里英も台湾のファンとのコミュニケーションを楽しんだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ