search
とじる
トップ > 社会 > タモちゃん現象!? 日本一の危険人物は実は女性にモテモテ

タモちゃん現象!? 日本一の危険人物は実は女性にモテモテ

 いま日本で一番危険な男といっても過言ではない田母神俊雄・前航空幕僚長(60)が8日、都内の書店で人生初のサイン会を行った。著書「田母神塾 これが誇りある日本の教科書だ」(双葉社)は2月の刊行から早くも7万部のベストセラー。解任劇から半年あまりで田母神氏への注目度は増すばかりだ。

 一部ではこれを「タモちゃん現象」と呼ぶのだとか。当日も約200人がこの“危険人物”に一目会おうと書店に長蛇の列をつくった。驚くことに女性が多く、マダムから若い女のコまで…。本人も「若い女性の追っかけがいるんです」と打ち明けるほどのモテ男ぶりだった。

 友人4人と来た短大生(18)は「近くで見たけどカッコイイ。ダンディーで、頼れる感じがする」と熱狂。そのうらやましすぎる人気の秘密は?
 答えは同書の中に見てとれた。たとえば「戦争に負けた日本は自分たちの歴史観を奪われ、勝戦国の歴史を強制的に押しつけられてしまいました。自虐史観に基づいた歴史教育は、国民から自信と希望を失わせていくものでしかありません」などと言い切っている。
 ハッキリと物事を言う性格。草食系男子が増える中、常識や権力にひるむことなく立ち向かう姿が若い女性の目には新鮮に映るようだ。還暦を迎えた“危険な核弾頭”から、今後も目が離せない。(関 淳一)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ