search
とじる
トップ > その他 > 加齢で筋肉痛が遅れるように…それって単に運動不足なだけ?

加齢で筋肉痛が遅れるように…それって単に運動不足なだけ?

pic pic

提供:週刊実話

 通常、筋肉痛は運動の翌日などに起こることが多いが、それより遅れて激痛に見舞われるケースもある。こうした筋肉痛の遅れについて、ちまたでは「加齢によるもの」と説明されることが多いが、これには根拠がない。加齢と筋肉痛の遅れに相関関係は認められていない。

 筋肉通の遅れの原因となるのは、筋肉にかかった負荷の違いだ。短時間で高負荷の運動をすると筋肉痛が起こるのが遅くなり、逆に軽い負荷をじっくりかけると筋肉痛は早く起きる。

 加齢によって筋肉痛を遅れて感じる原因はハッキリしないが、運動不足で筋肉が衰え、普通の運動でも高負荷がかかっている結果なのかもしれない。

関連記事


その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ