元所属事務所の恩情が大きい? 小出恵介、新事務所で再起を図る

芸能ニュース 2018年06月22日 23時20分

 昨年の不祥事などの影響で、今月4日に所属していた芸能プロダクション「アミューズ」との専属契約が終了し、また、今月1日に東京地裁から個人事務所が特別清算の協定案認可を受けたことが明らかになった俳優の小出恵介だが、今年1月に新たな個人事務所を設立していたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 小出は昨年、深夜に大阪市内のバーなどへ少女を連れ回したとして、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検され不起訴処分になった。しかし、NHKで放送予定の主演ドラマが放送中止になるなど、不祥事によってかなりの損害が生じていた。

 今月1日には、個人事務所「夕顔」が東京地裁から特別清算の協定案認可を受けたことが、大手信用調査会社・東京商工リサーチによって明らかに。

 同社によると、「夕顔」の負債総額は5億3305万円で、債権者はアミューズ1社のみ。この金額は小出の不祥事による損害と思われるが、協定案はアミューズの債権額5億3305万円に対し、アミューズの「夕顔」への未払報酬債権1619万円を相殺。

 そのうえで、協定案認可後に「夕顔」がアミューズに1000万円を支払うと同時に、残債権が免除される内容だったという。

 「アミューズは回収不能債権を平成30年3月期に引当金として全額計上済みだというから、税金対策でそういう処理をしたと思われる。その背景には、これまで小出がそれなりに稼いでいた“功労者”であることから、再起できる可能性を残してあげたのだろう」(芸能プロ関係者)

 事務所の恩情を受けた小出だが、同誌によると、今年1月にすでに新しい個人事務所を設立。

 小出の代理人弁護士が同誌に明かしたところによると、著作権料などは前事務所に入っていたが、会社がなくなるために、清算前に先を見越して形式的に新会社を設立。

 まだ、新会社を通じて新たな仕事は入っていないというのだ。

 裸一貫となった小出だが、どんな形で仕事復帰するのかが注目される。

ピックアップ
BTSの楽曲制作中止で韓国進出戦略が狂い始めた秋元康氏

BTSの楽曲制作中止で韓国進出戦略が狂い始めた秋元康氏
2018年09月24日 23時00分 [芸能ニュース]

“職業病”を抱え極秘通院していた中居正広

“職業病”を抱え極秘通院していた中居正広
2018年09月24日 18時30分 [アイドル]

芸能ニュース新着記事

波田陽区のネットCMが話題! 気になる現在の活動は
2018年09月24日 12時40分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る