search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 心の傷はまだ癒えず 海老蔵の長男・勧玄くんの楽屋挨拶に称賛集まる中、疑問の声も

心の傷はまだ癒えず 海老蔵の長男・勧玄くんの楽屋挨拶に称賛集まる中、疑問の声も

pic pic

市川海老蔵公式ブログより https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa

 歌舞伎役者の市川海老蔵のブログエントリーが賛否両論を生んでいる。

 海老蔵と、長男の堀越勧玄くんが出演することで話題となった「七月大歌舞伎」。5日に初日を迎えるということで稽古も大詰めとなっているが、そんな中、海老蔵は3日にブログを更新し、「親子でも礼儀」というエントリーをアップ。エントリー内には動画が埋め込まれており、海老蔵らしき声が「おはようございます。本日もどうぞよろしくお願いいたします」と言うと、頭を下げていた勧玄くんも立ち上がりながら「本日もどうぞよろしくお願いたします」と繰り返して述べるというもの。

 海老蔵はエントリー内で「親子でも礼儀を、日本の文化の良いところだと思います」とコメント。「礼節を重んじる事。私は好きです」と述べ、親子であってもきちんと挨拶をするなど礼儀に重きを置いていることを明かした。

 このエントリーに対し、海老蔵のブログには「挨拶は大切なことですね。勧玄くん偉いと思います」「礼に始まり礼に終わる。日本だからこその伝統文化ですね!」という称賛の声が寄せられているが、一方、ネット上には、「礼儀を重んじる?挨拶の時に動画撮るのが礼儀?」「歌舞伎の世界ってそれが当たり前じゃないの?わざわざ動画で流す意味が分からない」「礼儀が大切といって動画で流すなら、きちんと座ったまま挨拶する癖をつけたほうがいいのでは?」といった疑問の声が多く寄せられていた。

 勧玄くんについては、八代目市川新之助の襲名にも期待が寄せられているが、先月23日は昨年逝去した海老蔵の妻・小林麻央さんを偲ぶ会が行われたばかり。海老蔵のブログによると、母を亡くしてしまったふたりの子どもたちの傷もまだまだ癒えないといい、今月1日に投稿された海老蔵のブログエントリーにも、稽古に疲れを見せた勧玄くんが、麻央さんの大きなパネルをじっと見ている写真も投稿されていた。

長女・堀越麗禾ちゃんも現在までに舞台出演もあり、将来を期待される存在。それだけに、海老蔵がふたりをブログにたびたび登場させるのは、本格デビュー前に知名度も広げておいたほうがいいという親心あってのことと見られている。

『七月大歌舞伎』は今月5日から29日まで、歌舞伎座で開催される。

記事内の引用について
市川海老蔵公式ブログより https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ