【こんなに違う、日本と外国〜ドイツ編】誕生日プレゼントはリクエスト制、風邪をひいたら1週間休み…?

社会 2018年08月18日 21時30分

【こんなに違う、日本と外国〜ドイツ編】誕生日プレゼントはリクエスト制、風邪をひいたら1週間休み…?画像はイメージです

 国が変われば文化も異なる。日本人と似ているとよく言われるドイツ人だが、実際のところ異なる面もかなり多く、興味深い。そこで実際に住んでいる人からの声を集めた。「ドイツに住んで驚いたこと」を紹介したい。

 まずこれはドイツあるあるなのだが、ドイツでは誕生日のプレゼントに悩む必要がないそう。というのも、ドイツでは誕生日を迎える人が“ほしいものリスト”なるものをつくり、友人たちに事前にお知らせするのだ。友人らはそれを見て、他の人とかぶらないように調整し、パーティー当日に持っていく。何とも効率が良い。

 ちなみに、これは結婚式でも適用される。結婚式に呼ばれた場合、日本ではご祝儀を持って行くのが一般的だが、ドイツでは結婚する2人がどんなご祝儀がほしいか事前にリクエストする。招待状に書かれていることが多く、出席者はそれを見て準備を進めるというわけだ。

 また、日本人にとってはうらやましい限りかもしれないが、ドイツ人はとにかく風邪を嫌う傾向にある。嫌うというより、風邪をうつされることを嫌うため、風邪の場合は病院に行って証明書さえもらえば会社を1週間休むことも可能なのだ。証明書は割と簡単にもらえる。そして会社に何か言われることもあまりない。

 ただし、公共の場では肩身が狭くなるのでご注意を。電車の中でせきこんだりでもすれば、一気に周りの人が離れていき、風邪をひくまいと自身を守る。その光景はちょっとさみしいかも…。

 これもまさにドイツならではとも言えそうだが、ドイツにはとにかく“ルール”が多いのだ。それが顕著なのはマンションやアパートで、近所の迷惑になりそうなことは明確に禁止されていることが多い。例えば、音がうるさいという理由から夜22時以降のシャワーは禁止だったり、掃除機をかけていい時間が決まっていたりする。日曜は家族でゆっくりしている人が多く、騒音で邪魔にならないように、という理由から掃除機をかけるのはNG。土曜に掃除を済ませるパターンがポピュラーだ。

 海外での暮らしは最初のうちは慣れないものだが、時間が経つにつれて居心地が良くなるものだろう。

ピックアップ
社会新着記事

森永卓郎の「経済“千夜一夜"物語」 ★AIで日本は勝てないのか
2018年09月22日 06時03分

長い慣習を破り中国国旗掲げる世界遺産の『少林寺』
2018年09月21日 23時03分

東京五輪ボランティア「日給1000円」に呆れ声が続出
2018年09月21日 21時03分

通算3人目、元・歌のお兄さんが違法薬物で逮捕 イメージと真逆なのに手を出してしまうワケ
2018年09月21日 12時30分

中国が「世界を監視下」に置く『5G』の恐るべき未知の脅威
2018年09月21日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る