search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 男より仕事をとった上戸彩

男より仕事をとった上戸彩

 一部スポーツ紙によると、女優の上戸彩とV6の森田剛が今年5月ごろまでに破局していたという。

 「2人とも多忙ですれ違いが続き、結婚観の違いなどから交際にピリオドを打ったようだ」(週刊誌記者)というが、2人は02年の熱愛発覚か8年近く交際。これまでもたびたび破局が報じられたが、今年4月には2人とも報道陣に対して初めて真剣交際を認めたため、年内のゴールインもささやかれていたが、今年7月には女性誌で本格的な破局危機を迎えていることが報じられていた。
 「上戸に森田の夜遊び好きなどあることないことを吹き込む人もいたようで、気持ちが揺らいだ上戸は『本当に私のことを好きなのか』、『結婚する気はあるのか』などとさんざん問いただしたが、森田はいつまで経ってものらりくらりかわすだけ。そんな森田に愛想を尽かした上戸から別れを切り出したようだ」(ドラマ制作関係者)

 もともと、2人の交際に猛反対していたのは上戸の事務所の方で、「森田と会う時間がないように詰め込めれるだけのスケジュールを詰め込んだ。それでも、上戸は別れると言わなかったので半ばあきらめて交際を黙認するしかなかった」(同)というが、上戸は年々忙しくなる一方で、事務所の台所事情もあってフル稼働せざるを得ないというのだ。
 「事務所の先輩女優の米倉涼子、菊川怜が不調で、上戸ぐらいしかCMのオファーが来ない。上戸も事務所を背負っている自負があるのか、年々仕事に対する姿勢が変わってきた。どんなに体調が悪くてもしっかり仕事をこなし、現場のスタッフへの気遣いを忘れない“プロ根性”はかなりのもの」(芸能プロ関係者)

 男よりも仕事をとった上戸だが、当分恋をしているヒマはなさそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ