search
とじる
トップ > 芸能ネタ > そろって昨年結婚のオードリー、独身のナイナイ岡村に勝てない理由とは?

そろって昨年結婚のオードリー、独身のナイナイ岡村に勝てない理由とは?

pic pic

オードリー・若林正恭、春日俊彰

 2019年はオードリーがそろって生涯の伴侶を射止めた。平成最後の4月中旬には、春日俊彰がおよそ11年交際したドッグカフェ店員・クミさんとの結婚を発表。準レギュラーのTBS系「モニタリング」を利用して、公開プロポーズに踏み切った。

 前年、相方の若林正恭が女優・南沢奈央と破局していたこともあって祝福ムードに包まれたが、その直後、都内杉並区の自宅アパート「むつみ荘」に、佐々木希似の金髪美女と入る様子を写真週刊誌が激写。状況は一変し、愚かな男と責め立てられた。

 一方、失恋ショックを断ち切るかのように若林は11月下旬、15歳年下(26歳)の看護師とゴールイン。交際わずか3カ月の、マスコミノーマーク婚だった。

 テレビ・ラジオで10本のレギュラー番組を抱える2人。公私ともに絶好調で、10月には新番組「あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜」(テレビ東京系)がスタートしている。2度のパイロット版を経て、レギュラー化。ニッポン放送のラジオ「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」で電撃発表されると、ゲスト出演していた若林は大喜びだった。

 オードリーにとって、テレ東の午前帯は初経験(OAは毎週土曜日午前11時3分〜)。店主の春日がいろんな町に出店し、懐に入るのがうまい常連客の若林がゲストに失礼なことも聞いてしまう番組内容。ゲストは仲間芸人やバラエティスキルが高いタレントとあって、常連客・若林は水を得た魚だ。

 初出しのネタが多い。春日が意外にも聞き上手。芸人ファーストを重んじる若林は、トークの引き出し上手。ゲストが収録を忘れ、普通に歓談していることもある。土曜午前の視聴者層にフィットしている。

 芸人が店主と常連客に扮するトークバラエティで、ネットニュースになりがちなのはナインティナイン・岡村隆史の「おかべろ」(関西テレビ・フジテレビほか)だ。カウンターの向こうで話を聞いてくれるのは、店側の立場のNON STYLE・石田明。相対するカウンター席でゲストと横一列でベロベロに酔わせる“おかべろ”トークを展開するのは岡村。暴露ネタが多いため、ネットニュースになりやすい。

 双方、酷似した番組内容。だが、総合的には岡村がややリードしている。プライベートでは、そろって独身生活から脱出できたオードリーが上手に立っているが、“バズり”としては後れを取る。偶然にも両者は、ニッポン放送ラジオ「オールナイトニッポン」の看板芸人。20年はデッドヒート必至か!?
(伊藤由華)

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ