ピエール瀧容疑者出演作の監督、会見で涙 皮肉にも逮捕のタイミングが絶大なPRに?

芸能ニュース 2019年03月20日 12時55分

ピエール瀧容疑者出演作の監督、会見で涙 皮肉にも逮捕のタイミングが絶大なPRに?ピエール瀧

 12日に麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕された、テクノユニット・電気グルーヴのピエール瀧容疑者が出演している映画「麻雀放浪記2020」の公開に関する会見が20日、都内で行われたことを各メディアが報じた。

 報道をまとめると、会見には東映の多田憲之社長、同作のメガホンを取った白石和彌監督が出席。当初の予定通り、4月5日に公開すると正式に発表。瀧容疑者の出演場面は一切カットせず、ポスターやテロップでも瀧容疑者が出演していることを明示していくことも発表したという。

 瀧容疑者が同作で演じるのは、戦争によって東京五輪が中止になった2020年の五輪組織委員会の元会長役。主人公の坊や哲が生きる昭和の戦後と、2020年の戦後を結ぶ重要な役どころで、編集でカットはできず、4月5日の公開まで1か月を切った段階で再撮影も不可能なため、配給の東映など製作委員会で対応を協議していた。

 白石監督は瀧容疑者への思いを聞かれ、「ニュースの中でも(薬を)20代からやっていると聞いて、少なくとも仕事をしている時はそういう兆候はなかった。こういうことが起きたのは残念。今は『バカヤロウ!』としか言いようがない。自分の罪を反省して、まずは薬を治療して人として歩いてほしい」と涙ぐんだというのだ。

 「同作はクオリティーや作品の内容などから、マスコミ向け試写を行わないという異例の宣伝方法で公開しようとしたが、なかなか話題がなかった。そんな最中、瀧容疑者の逮捕で一気に注目度がアップして、東映にとっては公開しない手はなかった。多田社長は淡々と会見をこなし、『凶悪』などでも瀧容疑者と仕事をした白石監督は悔しさをにじませていたのが印象的だった」(会見に出席した記者)

 瀧容疑者として、公開が決まって胸をなで下ろしているに違いないが、作品がヒットすれば白石監督への“恩返し”となりそうだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る