京都府警が“盗撮用靴”購入した人から現物を回収

社会 2014年09月20日 15時30分

 さる7月1日、京都府警がカメラを仕込んだ靴を販売したとして、府迷惑行為防止条例違反(盗撮)のほう助容疑で、インターネット通販会社「E」の20代の社長の男と、社員の女を逮捕した。容疑は盗撮に使われると知りながら、靴を売り、盗撮を手助けした疑いだったが、その後、府警が購入者を戸別訪問し、回収に動いていたことが分かった。

 E社を摘発した際、府警は約1500人分の販売先名簿を押収。それを基に、府内の約40人を訪問。そのうち約20人から盗撮用靴の任意提出を受けた。回収した靴は廃棄予定で、他県警へも情報提供したという。

 そもそも、盗撮用品の所持自体を禁止する法律はないが、府警は「犯罪に使われる恐れがあり、新たな被害者を生まないためにも必要な措置」として回収した。ただ、強制力はないため、提出しなかった購入者もいたもよう。

 E社の経営者は、ネットで隠しカメラ専門店を運営。12年8月〜今年4月、1足約2万7000円で、約2500足を販売し、6000万円以上を売り上げたとみられている。

 現実に、7月20日に大阪市港区の水族館「海遊館」で、小学校の女子児童の下着を盗撮しようとしたとして、府迷惑防止条例違反(ひわいな言動)容疑で、岡山県倉敷市の農林水産課の市職員の男が、大阪府警に逮捕されたが、この男はE社から購入した盗撮用靴を使ったという。

 E社の隠しカメラ専門通販サイトはいまでも現存しており、ボールペン型、腕時計型、置き時計型、ライター型、USBメモリー型などの隠しカメラを販売しているが、さすがに靴は商品一覧から削除されている。
(蔵元英二)

ピックアップ

水野真紀に出馬説が浮上? 夫の結婚詐欺疑惑報道で支援者から要請の可能性
2018年11月15日 22時00分 [芸能ニュース]

社会新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る