search
とじる
トップ > 芸能ネタ > まだまだ分裂・解散騒動が収束していなかったSMAP

まだまだ分裂・解散騒動が収束していなかったSMAP

 今年1月に分裂・解散騒動が勃発したものの、短期間で騒動が収束したSMAPだが、まだまだ騒動の余波が広がっていることを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 1月中旬に突如、露呈した騒動だが、数日後に放送されたメンバー5人がそろっての唯一のレギュラー番組「SMAP×SMAP(以下スマスマ)」(フジテレビ)でメンバーたちが生謝罪。そして、同月末には騒動の責任をとる形で、SMAPの“育ての親”とまで言われていた女性チーフマネージャーがジャニーズ事務所を退社した。

 同誌によると、現在、ジャニーズ事務所には元チーフマネージャーの“代役”となる人物がおらず。そのため、今年に入り、以前は年に4回ファンに届いていた会報は今年に入ってまだ届けられず。「スマスマ」の収録現場では、騒動後、メンバー5人全員での収録はまともに行われていないというのだ。

 そして、先日、SMAPのメンバーそろってのCMが0本になったことが一部で報じられた。

 「とりあえず、現状では元チーフマネージャーが取ってきた仕事を消化している状態で、あまり新規のオファーは受けていないようだ。というのも、メンバーたちとジャニーズの契約は今年9月でいったん満了。一部報道によると、元チーフマネージャーが芸能界に“復帰”。男性の地下アイドルのプロデュースにかかわっているそうで、契約の切れたSMAPのメンバーを引き抜く可能性もありそうだ」(芸能プロ関係者)

 今月13日には東京ドームでジャニーズ事務所のタレントたちが出場した野球大会が開催されたが、SMAPのメンバーは誰も出場せず。

 同誌によると、もともと、同日はSMAPの25周年記念コンサートが開催されるはずだったというのだ。

 SMAPファンにはまだまだ当分、辛い日々が続きそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ