search
とじる
トップ > レジャー > 本当にあった怖い彼氏〜知りたくなかった恋人の過去〜

本当にあった怖い彼氏〜知りたくなかった恋人の過去〜

pic pic

画像はイメージです

北村流菜(仮名・28歳)

 私は幼い頃から痴漢などの性犯罪に遭ってきたため、男性不信のような状態がしばらく続きました。しかし、社会に出て、少しずつ男性と関わるうちに慣れていき、交際もできるようになったのです。ですが、ふとした瞬間に過去の嫌な出来事がフラッシュバックし、気持ち悪くなることもあります。そういう精神状態の時は、いつも優しい彼氏のことすらも、他の性犯罪を行う男性と結局は変わらないのではないかと勝手に考えてしまうこともありました。

 でも、そんなことを考えるのは、夜中に鬱っぽくなった時ぐらいで、朝になれば忘れることができましたし、彼にそんな素振りも一切ありません。私が彼のことを好きになったのも、とにかく優しく、困っている人がいたら放っておけないタイプの人だったからです。

 でも、ある日、彼の知りたくない過去を知ってしまいました。彼とその友人たちと夏にバーベキューなどをして交流した際、グループにいた女性が演劇好きということで意気投合。一緒に舞台を見に行くようになりました。その時、また別の男性が一緒にいたのですが、彼は私の恋人のことをよく知っているようで、色々と聞いてしまったのです。彼が言うには、恋人は幼馴染のことがずっと好きで、相手が引っ越すとわかった途端、2人きりになる場所に呼び出して強姦したのだとか。もちろんそんな話を信じられなかった私は、後日、彼氏に確認。すると、「あの時は若かったから…」と認めたため、かなりショックを受けました。過去のこととはいえ嫌悪感が消えず、今はもう会っていません。

写真・Victoria Reay

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ