search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 騒動後もテレビ出演のEXIT、劇場での意外な発言とは テレビ出演は当分ナシか?

騒動後もテレビ出演のEXIT、劇場での意外な発言とは テレビ出演は当分ナシか?

pic pic

EXIT・兼近大樹

 4日、EXIT・兼近大樹が、2011年に売春防止法違反の疑いで、北海道警厚別署に逮捕されていたことが週刊文春(文藝春秋)の取材で分かった。この報道は彼らの仕事にも影響しているようで、7日に予定していたイベント『東京ガールズコレクション』への出演を取りやめ、さらに、月曜レギュラーを務める生放送『おはスタ』(テレビ東京系)は出演を見合わせる形となった。

 「とは言っても、収録している分のほとんどが放送される予定です。8日に放送された『でんじろうのTHE実験』(フジテレビ系)には出演していましたし、14日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)などにも出演が予告されています。今回の事件は、彼が芸人になる前のことで、本人も“美談にする気も肯定する気もない”と謝罪していますが、アンチはわざわざEXITが出演した番組のスポンサーのTwitterアカウントに、“売春斡旋についてどう思うか?”とリプを送っています。こういうユーザーはしつこいですからね……今後の番組出演も難しくなるかもしれません」(芸能ライター)

 この一連の騒動を受けて、彼らの先輩・明石家さんまは自身のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、「これに負けんように頑張ってもらいたいよね」とエール。EXIT・りんたろー。は、ニュース記事を引用し、「僕らみたいなポッと出の若手にこんな事言う必要ないじゃないですか 損しかないじゃないですか! 絶対に諦めちゃいけない シーフードパイセンありがとうございます」とツイートした。

 「EXITが騒動後に漫才イベントへ出演した際、りんたろー。が兼近に“文春砲当たったけど大丈夫か?”とイジって笑いにした後、しっかりと謝罪したそうです。やはり騒動の影響は本人たちも自覚しているようで、“しばらく劇場が増えると思いますので、よろしくお願いします”と挨拶したとのこと。テレビ出演が続々とキャンセルになっているんでしょうね」(同上)

 転んでもただでは起きないEXIT。彼らがこの騒動をどう昇華していくのか、今後の動向に注目したい。

この記事の引用について
EXIT・りんたろー。公式Twitterより https://twitter.com/rinnxofficial

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ