178円のごま昆布を万引きした81歳女、120万円所持 幼稚で自分勝手な言い訳に怒りの声

社会 2019年07月17日 11時50分

178円のごま昆布を万引きした81歳女、120万円所持 幼稚で自分勝手な言い訳に怒りの声画像はイメージです

 兵庫県川西市のスーパーマーケットでごま昆布を万引きしたとして、無職・81歳の女が現行犯逮捕されたことが判明。その犯行理由に驚きの声が上がっている。

 逮捕された女は16日午前、川西市内のスーパーマーケットで、178円のごま昆布を持っていた手提げ袋に入れ万引きした。従業員が発見し袋を確認したところ、ごま昆布のほか、寿司・刺身・納豆など食料(3000円)相当が入っており、全て万引きした商品だった。

 社会問題化している高齢者の万引きに驚いてしまうが、さらに驚愕させたのが女の動機と、犯行に至る経緯。女は当時120万円所持しており、生活に困窮していたわけではなかった。そして万引きした理由については、「お金を払うのがもったいなかったから」と供述。「金は持っているけれどもったいないから盗む」という、実に子供じみた動機だったのだ。金持ちはケチというが、盗みで節約し金を貯めようと考えるとは、許し難いものである。

 このニュースに、ネットユーザーも「万引き貯金?ふざけている」「年を取ると倫理観が低下する。若い頃から盗みを働く人間は、とくに倫理を失いやすい」「日本の老人は確実にレベルが下がっている」「許せない。万引きは窃盗だし、常習性があるならしっかり処罰してもらいたい」など、怒りの声が。

 一方で、「120万円で許してあげたらいい」「120万円持っているならそれを支払って示談にすればいいのでは?」など、同情的な声が一部にはあった。

 高齢者による犯罪は増加しており、16日には滋賀県でも86歳の男が87歳の妻を「腹が立った」という理由で、喉を包丁で刺して殺すという極めて凶悪な事件が発生している。また、本サイトでも既報の通り、9日には鹿児島市内で84歳の男が民家に押し入り、異変に気がついた住人と揉み合いになり、取り押さえられる事件も発生している。

 高齢者は「弱い立場」とされ、保護を受ける対象ではある。しかし、高齢者自身がそれを盾に、犯罪や無法行為に及ぶことは高齢者自身の首を絞めるとともに、今後高齢者となる世代に悪影響を及ぼす。

 処遇改善などを含む高齢者犯罪の抑止や、再発防止のための更生プログラムの導入などについて、真剣に議論をしていく必要がある。

ピックアップ
社会新着記事

田中角栄「怒涛の戦後史」(14)名補佐役・後藤田正晴(下)
2019年12月16日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る