ホリエモン「R-1」1回戦突破は必然、話題作り?

芸能ニュース 2018年01月17日 12時10分

 ホリエモンこと堀江貴文が、ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2018」にエントリー。1回戦を突破し話題となっている。

 「R-1」の公式ウェブでも、結果速報において、1月9日に新宿シアターブラッツで行われた1回戦の突破者として「ホリエモン(アマチュア)」の記載がある。 これを受け、ネット上では「『R-1』って、こんなにちょろいのかよ。俺でもいけそう」「これもフジテレビの話題作りなんでは?」といった声が見られる。実際のところはどうなのか。

 「ホリエモンが1月14日に出演した『サンデージャポン』(TBS系)で語ったところによれば、ピン芸人のエハラマサヒロがネタを書き、練習はほとんどしないまま本番に挑んだようですね。堀江は小学生の格好で、球団買収など自らの体験を自虐的なネタにし、会場では笑いも起きたそうです」(放送作家)
ネタが飛ばないように作文形式を採用するなど、現役のプロ芸人であるエハラマサヒロのアドバイスも大きかったようだ。

 「実は『R-1ぐらんぷり』は準決勝まで進むと、1回戦はシードとして免除になります。そのため、本当のプロ芸人が登場するのは2回戦以降であり、本番はここからといえるでしょう。確かに、『R-1』は『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)に比べて人気や規模は小さいですが、さすがに、話題作りだけでホリエモンが決勝進出というわけにはいきませんね」(前出・同)

 もともと『R-1』の「R」は落語を指している。アドリブの瞬発的な笑いよりも、きっちりと作り込んだネタが求められる。そこにキャラの立つホリエモンがうまくハマったのかもしれない。

ピックアップ

元猿岩石“有吉の相方”森脇は今、ユーチューバー? いまだに営業仕事があるワケ
2018年08月18日 12時00分 [芸能ネタ]

100回目の夏 ベスト8進出校の主力は越境入学者

100回目の夏 ベスト8進出校の主力は越境入学者
2018年08月18日 06時45分 [スポーツ]

芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る