佐村河内守氏が謝罪会見、人生のどん底は“今です”

芸能ニュース 2014年03月07日 15時05分

佐村河内守氏が謝罪会見、人生のどん底は“今です”

 “全聾(ろう)の作曲家”として知られていながら18年間に渡り別人に作曲を依頼していた佐村河内守氏が7日、都内で会見を開き、「私のうそで多大なご迷惑をみなさんにおかけして、まことに申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 長髪を短く切り、スーツ姿で登壇した佐村河内氏は、聴力の状態や、先日会見を開催した新垣隆氏との関係などを説明。その後、詰めかけた報道陣からの質問に答えた。報道陣からの質問の内容は、手話通訳者が佐村河内氏へ伝え、佐村河内氏が質問者へ口頭で返答するという形となった。

 聴力の状態については、横浜市で診断した身体障害者診断書・意見書を見せながら、検査の結果、障害者手帳を返納したことと、音として聞こえることはあるが、言葉が聞き取りづらい状態であることを説明した。

 罪の意識や人々をだましているという意識は「ありました」と答えた佐村河内氏は、新垣氏が作曲しそれを自身の作曲として発表するという関係を、「いつかバレるのではないかと思って続けてきました」と話した。新垣氏とのコミュニケーションには、新垣氏の唇の動きなどから佐村河内氏が新垣氏の発言を読み取る口話という技術を使っていたと説明。「耳に関することすべて、新垣さんはうそを言っています」「新垣さんほかを名誉棄損で訴えます」とも。

 「みるみるうちに巨大化する自分に翻弄されていた」と語った佐村河内氏は、他人が作曲した楽曲が自身の作品として演奏されたり、褒めたたえられたりすることに関する質問の中で、“人生の中で一番どん底だと思うのはいつですか?”と質問され、「今です」と答えた。(竹内みちまろ)

関連画像
  • 佐村河内守氏が謝罪会見、人生のどん底は“今です”
  • 佐村河内守氏が謝罪会見、人生のどん底は“今です”
  • 佐村河内守氏が謝罪会見、人生のどん底は“今です”
  • 佐村河内守氏が謝罪会見、人生のどん底は“今です”
  • 佐村河内守氏が謝罪会見、人生のどん底は“今です”
ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る