search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの中央競馬新馬セレクション(10/5東京・10/6東京)

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(10/5東京・10/6東京)

【今週デビューの注目馬】

☆クロミナンス

 2019年10月5日(土)東京第5R芝1600m戦に出走予定のクロミナンス。馬名の由来は「色度」。牡、鹿毛、2017年2月14日生。美浦・尾関知人厩舎。父ロードカナロア、母イリュミナンス、母父マンハッタンカフェ。生産は白老町・社台コーポレーション白老ファーム、馬主はサンデーレーシング。愛馬会法人・サンデーサラブレッドクラブの募集馬で総額5000万円。伯父には12年、13年中京記念(GIII)を連覇したフラガラッハ(父デュランダル)や、叔父には芝で5勝を挙げたフェルメッツァ(父ディープインパクト)、叔母には同じく芝で5勝を挙げたエスティタート(父ドリームジャーニー)がいる。本馬はロードカナロア産駒にしてはスリムな体型をしており、マイルから2000mあたりで活躍しそう。筋肉量はもう少し欲しいところだが、柔らかみのある良質な筋肉を持っており、スピードがある。繋ぎは立ち気味で蹄に厚みもあり、道悪馬場も苦にしないだろう。馬体的にも血統的にも完成は古馬になってからだろうが、ポテンシャルの高さでどこまでやれるか楽しみな一頭。なお、鞍上はM・デムーロ騎手。

☆ロードソリッド

 2019年10月6日(日)東京第5R芝2000m戦に出走予定のロードソリッド。馬名の由来は「冠名+堅固な」。牡、鹿毛、2017年2月8日生。栗東・清水久詞厩舎。父キズナ、母エルテアトロ、母父キングカメハメハ。生産は新ひだか町・ケイアイファーム、馬主はロードホースクラブ。愛馬会法人・ロードサラブレッドオーナーズの募集馬で総額1944万円。半兄にはダートで2勝を挙げているロードリバーサル(父ハーツクライ)がいる。本馬はキズナ産駒らしいどっしりとした体付き。距離はマイルあたりが良さそうだが、操縦性が高そうな顔つきをしており、2000mまでならこなせそうだ。追い切りの動きを見ると、追われてじわじわと伸びるタイプのようで、東京は合いそう。半兄がダートで結果を残しているように、本馬もダートでより力を発揮しそうだが、芝でもと思わせるスピードがある。なお、鞍上はA・シュタルケ騎手。

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ