ネット暴走「日大ラクビー部最低だな」 日大アメフト部とは無関係の団体に“お門違い”の批判

スポーツ 2018年05月17日 11時50分

ネット暴走「日大ラクビー部最低だな」 日大アメフト部とは無関係の団体に“お門違い”の批判画像はイメージです

 5月6日に行われたアメリカンフットボールの日本大学対関西学院大学の一戦。この試合で、日大アメフト部の選手が相手選手に悪質なタックルを仕掛けたことが、大きな波紋を広げている。

 ボールを投げ終わった関学大選手の背後から、日大選手が猛スピードでタックルを仕掛け、怪我を負わせた今回の一件。ともすれば、競技の根幹を揺るがしかねないこの“蛮行”に憤りを感じている人は多いようで、ネット上には、「日大ラクビー部最低だな」「日体大アメフト部は即刻廃部しろ」「恥を知れ!日体大ラクビー部!」といった批判の声が噴出している。

 さて、たった今紹介したばかりのネット上の批判だが、これが全くの“お門違い”ということに皆さんお気づきだろうか。もし分からないという人がいるならば、その団体名に注目してもう一度読み直してみてほしい。

 今回問題の渦中にある団体は、冒頭の通り「日大アメフト部」である。しかし、事実をきちんと確認していない人が多いのか、本件と全く関係の無い「日大ラクビー部」・「日体大アメフト部」・「日体大ラクビー部」の3団体にその批判が飛び火しているのだ。

 もちろん、この状況に対しては「報道内容をよく確認して!」「一刻も早く止めてください」「事実確認もできない人はおとなしくしといてほしい」といった反論の声も挙がっている。しかし、そうした声も空しく、今もこの3団体には“冤罪”がかけ続けられているのが現実だ。

 的外れな批判をする人の中には、「知らなかった」「紛らわしい」と思う人もいるかもしれない。しかし、昨今は悪質なデマや事実と異なる情報を発信・拡散した人が“加害者”として逮捕・立件されるというケースも出てきている。こうした無知が許されるほど、今の世の中は甘くないのだ。

 事実を見誤った批判は、更なる不幸を呼ぶことになる。もし本稿を閲覧した人の中にこうした批判をしてしまった人がいるならば、一刻も早く撤回してもらいたい。

文 / 柴田雅人

ピックアップ
スポーツ新着記事

「よっ、待ってました」貴乃花親方のおとぼけ審判が新名物になる?
2018年05月25日 14時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る