アメフト界の被害は甚大? 日大悪質タックル問題、日体大がとばっちりで異例の注意文掲載

スポーツ 2018年05月25日 20時00分

アメフト界の被害は甚大? 日大悪質タックル問題、日体大がとばっちりで異例の注意文掲載画像はイメージです

 日本大学アメリカンフットボール部が起こした悪質タックル問題をめぐり、思わぬとばっちりを受けた大学がある。名前が似ている日本体育大学に、抗議が殺到しているのだ。

 これを受け日体大は、5月24日に公式サイトにお知らせをアップ。「日本(にほん)大学アメリカンフットボール部の反則行為に関する件について」と題した文章を掲載した。アメフト部および学生に対して「誤った誹謗・中傷を含め、多くのご意見やお問い合わせを戴いております」「本学としても、このようなことがないよう、その指導に務めてまいります」と記している。日大と日体大はまったく別の大学であるが「知らぬ存ぜぬ」ではなく、大学アメフト界全体の問題と受け止め、指導を徹底すると表明した日体大の姿勢は評価されるべきだろう。

 アメフトとラグビーを混同するネットユーザーも多いようだ。2つのスポーツは似て非なるもの。ラグビーは頭部以外に防具を着ける必要はないが、アメフトでは必須。ラグビー以上に危険が伴うスポーツなのは確かだ。日本大学にはアメフト部のほかラグビー部も存在。ラグビー部にも抗議の電話が相次いでいるという。さらに、関東ラグビー協会にも苦情や問い合わせの電話が来ている。

 とんだ風評被害と言えるが、これもアメフトという競技自体がマイナーな存在であり、今回の一件で一気に注目を浴びてしまったためだろう。

 芸能界随一のアメフトファンとして知られるカンニング竹山は、5月23日放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)で「このニュースのおかげで、どれほどアメフトの印象を悪くしているか」「日本でアメリカンフットボールを引っ張ってきた人たち(監督やコーチ)が、印象を悪くした。『危険なスポーツだ』『ダメなスポーツだ』というふう(印象)になっている」と怒った。竹山の言う通り、日大アメフト部は取り返しのつかない行為をしてしまったと言えるだろう。

ピックアップ
スポーツ新着記事

巨人鈴木尚広コーチにDV疑惑 妻の顎を掴み振り回しツバをかける鬼畜行動にドン引きの声
2018年11月15日 18時20分

「FA=移籍」?過去10年間におけるFA選手の移籍率
2018年11月15日 17時45分

弟子たちにあっさり見限られた元貴乃花親方が好きな演歌の歌詞
2018年11月15日 17時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る