search
とじる
トップ > アイドル > AKB48グループ、また主力メンバーが卒業 総選挙の盛り上がりが心配される

AKB48グループ、また主力メンバーが卒業 総選挙の盛り上がりが心配される

pic pic

高橋朱里

 AKB48の高橋朱里が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演で、グループからの卒業を発表したことを、各スポーツ紙が報じた。

 各紙によると、高橋はアンコールで「私から報告があります。私はAKB48を卒業します」と報告。さらに、「韓国の(芸能プロ)Woollim(ウリム)エンターテインメントから再びデビューさせていただきます」と韓国デビューを発表したという。

 韓国デビューの時期などは未定。昨年、韓国で放送されたオーディション番組「PRODUCE48」に挑戦しており、デビューしたHKTの宮脇咲良ら48グループのメンバー3人が所属しているIZ*ONE(アイズワン)のメンバーにはなれなかったが、「韓国の事務所から声を掛けていただいて、いっぱい話をして自分で決断しました」と明かしたという。

 高橋は11年にAKB48の12期生として加入し、翌12年に正規メンバーに昇格。15年にチーム4のキャプテンに就任し、昨年からはチームBキャプテンとして活躍。ここ3年の総選挙は15位、11位、12位でいずれも選抜入りしていた。

 「IZ*ONEは韓国のみならず日本でも大人気。それを見て高橋は韓国での可能性に懸けることにしたのでは。とはいえ、ソロでのブレークはなかなか難しそう」(音楽業界関係者)

 例年であれば、今月中にも総選挙の開催が正式に発表されるはずだが、このままでは盛り上がりに欠けそうだというのだ。

 「昨年1位のSKE48・松井珠理奈は出馬しないと言われている。3位の宮脇も出馬せず。6位のAKB48・横山由依も48グループ総監督交代が決まっているので出馬しないだろう。そして高橋も卒業。世間的にそこまで知名度がないメンバーが上位に来ても盛り上がらない」(芸能記者)

 とはいえ、“集金イベント”の総選挙をやめるわけにはいかないようだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ