『仮面ライダーBLACK』が全ての原点・スーツアクター・浅井宏輔さん

まにあっく 2013年09月13日 15時30分

『仮面ライダーBLACK』が全ての原点・スーツアクター・浅井宏輔さん

 アクション俳優やスタントマンが数多く所属しているJAE(旧JAC)所属し、特撮ヒーローのスーツアクターや、映画やTVドラマのアクションシーンの吹き替えを数多くこなしている浅井宏輔さんの素顔に迫るべくインタビューした。

 毎週日曜朝放送中の、特撮ヒーロー番組にスーツアクターとしてレギュラー出演している浅井さん。自身も幼少の頃に『仮面ライダーBLACK』に憧れ、偶然にも高校の同級生が地元・名古屋のヒーローショーのアルバイトをしたことから、大学より同バイトを始める。すると、次第に浅井さんの中で心境の変化が…。

 「ヒーローショーのアルバイトをしているうちに、“本物”になりたくなったんです。観に来てくれる子供たちからしたら僕が本物のヒーローなんでしょうけど、自分はTVのヒーローを真似ているだけだと思ったので」

 その後大学を3年で中退し、1年間働きお金を貯め23歳の時に東京へ上京。JAEの養成所を経て、同事務所に所属する。だが所属と同時にヘルニア、坐骨神経痛、ギックリ腰を併発してしまい半年実家に戻って療養することに。

 「この時は本当に絶望感でいっぱいでした。一日中寝たきりで、トイレに行くのも匍匐前進で行って戻って来たりして…。医者にも復帰は諦める様に言われたんですが、逆にそれで火がついて、絶対治してやる! と思いました(笑)」

 最終的に手術をせずに回復し、リハビリを続けながら東京に戻りヒーローショーの補助などをしながら、徐々に仕事を再開する。

 「ターニングポイントになったお仕事は、初めて出演した舞台『戦国BASARA』のアンサンブルです。色んな役者さんと共演して“生身”でお芝居をしているうちに、僕の中のスーツアクターの“動き”に変化が生まれたんです」それは今も財産となり、浅井さんの中で生きている。

 今後の目標は、特撮ヒーローのレッドになることと、ヒーローショーを通して海外に行くこと、そして30歳を迎える節目に富士山に登ることだと話す。

 「JAEに所属している人は、お芝居がしたいとかアクションがしたいとか、みんなそれぞれ違うと思うと思うんですけど、僕はただ“ヒーロー”になりたいんです」

 プライベートでも都内のヒーローショーを観に行くという、子供たちのヒーローの素顔がそこにはあった。

◆浅井 宏輔(あさい・こうすけ)
1983年12月12日生まれ・愛知県出身 JAE(ジャパンアクションエンタープライズ)所属
スーツアクター、スタントマン、俳優として、TV・映画・舞台と様々なジャンルで活躍中

ピックアップ
遂に現役引退の横綱稀勢の里 一方他の上位陣も…

遂に現役引退の横綱稀勢の里 一方他の上位陣も…
2019年01月16日 12時21分 [スポーツ]

まにあっく新着記事
松島基地航空祭

松島基地航空祭
2018年09月02日 14時50分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る