search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元乃木坂46・市来アナの『行列』抜擢、なぜ“今”? その裏に「人気アナのフリー転身」か

元乃木坂46・市来アナの『行列』抜擢、なぜ“今”? その裏に「人気アナのフリー転身」か

pic pic

画像はイメージです

 今年4月に入社した日本テレビの市來玲奈アナウンサーが、10月から徳島えりかアナウンサーに代わり、同局の人気法律バラエティー番組「行列のできる法律相談所」のアシスタントに就任することが、19日放送の同番組で発表された。

 市來アナはこの日まで何も知らされておらず、箱の中に入れられたままスタジオに登場。

 箱から出ると、「徳島アナに代わって10月から行列のアシスタントになります」というカンぺを読まされ、驚きの表情。「ずっと大好きな番組で、憧れていたので信じられない。徳島さんや皆さんが作り上げた雰囲気を壊さないように頑張りたい」と意気込んだ。

 9月いっぱいでアシスタントを卒業することになった徳島アナだが退社は否定。

 アシスタント交代の理由について、「(自分は今後も)バリバリ日本テレビで働くんですけど、会社の方針として若返りをさせようかということ」と説明していた。

「このところ各局は元タレントを女子アナとして採用する傾向だが、元タレントだと入社した時点で即戦力。市來アナもすでに戦力としてカウントされているため、10月からのアシスタント起用にゴーサインが出たようだ」(テレビ局関係者)

 日テレといえば、2010年入社の水卜麻美アナウンサーが「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン)で、昨年まで5連覇を達成するなど“絶対エース”として君臨。

 しかし、ここ数年はフリー転身説が浮上している。

 「水卜アナ以降、なかなかエース候補になるような女子アナが入社していない。そんな中、元乃木坂46という申し分ない経歴を持った市來アナが入社。上層部は早くも将来のエース候補として育成しようという方針のようだ」(芸能記者)
 市來アナが期待に応えられるかが注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ