ホリエモン、ファンの喜びツイートを一刀両断 意図的な炎上疑惑に“注目浴びたいだけ”の声も

芸能ニュース 2018年10月02日 18時00分

ホリエモン、ファンの喜びツイートを一刀両断 意図的な炎上疑惑に“注目浴びたいだけ”の声も堀江貴文

 実業家でタレントの堀江貴文氏が、1日、ツイッター上でファンからのメッセージを批判し話題となっている。

 先月30日、堀江氏の書籍を愛読しているファンが「先ほど堀江さんとすれ違いました!お目にかかれるなんて思わなかったので本当に嬉しかったです」と喜びの声をツイート。しかし、その翌日、堀江氏はこれに対して「すれ違った事に意味はない。そんなことを喜んでいるうちはわたしの考え方を理解したとはいえない」と引用ツイートし、一刀両断した。

 これに対し、ツイッター上では様々な反応が寄せられている。「ファンがすれ違って喜んでツイートしてるの見てホントは嬉しいくせに 話しかけてイラつかせなかったこの人えらいと思うけど」「きっと堀江氏をアイドルのように感じてるのかもしれませんね。私の場合、考え方には共感できますが個人に興味はありません」「そうゆうファンが居る限り食いっぱぐれはないってことですよね」「でも、新幹線の座席倒すだけで声かけたら怒られるし…難しい人というか注目浴びたいだけだよね」「宗教でも始めるのかな? 炎上させて喜んでるだけのように見えるけど」といった声もあった。

 たびたびSNS上の発言で話題となる堀江氏だが、実のところ意図的に炎上させている節がある。今回の件のように、ファンの声に否定的な反応を示すのも恐らくその一環だろう。

 今年8月に放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX系)に堀江氏が出演した際、自身が炎上したニュースをテレビ番組が扱ってくれることで、「スタジオにいる人より目立っている」「炎上はむちゃくちゃ効率いい」と、その宣伝効果について力説し話題を呼んだ。

 また、同番組では炎上させるコツとして「反対、賛成が拮抗するのがいいんですよ。僕は、だから新幹線の座席を倒す時にいちいち了承は取らない派だと主張する」と、今年7月にツイッターで物議をかもした堀江氏自身のエピソードについても言及。意見をはっきりさせることで賛否が起こる状況を自ら生み出しているようだった。

 堀江氏のファンたちにとっては、もはや炎上をパフォーマンスと捉えて楽しんでいるのかもしれない。

記事内の引用ツイートについて
堀江貴文公式Twitterより https://twitter.com/takapon_jp

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る