search
とじる
トップ > 芸能ニュース > はじめしゃちょーの提案で極楽・山本が改名? ユーチューブ再開、期待と不安の声

はじめしゃちょーの提案で極楽・山本が改名? ユーチューブ再開、期待と不安の声

pic pic

はじめしゃちょー

 極楽とんぼの山本圭壱が9日、自身のツイッターに投稿。今後のユーチューブでの活動について言及している。

 山本は「あたくし山本からなかなか重大な発表がございやす。皆様是非ご覧下さいまし。そして今後ともご贔屓に。」とツイート。自身のユーチューブチャンネルの動画を掲載し、今後は人気ユーチューバーであるはじめしゃちょーから命名された「けいちょん」として、ユーチューブチャンネルの更新を行っていくことを明かしている。

 はじめしゃちょーと極楽とんぼは、12月8日(日)の22時から放送された『極楽とんぼのタイムリミット』(AbemaTV)で共演。極楽とんぼの2人がはじめしゃちょーの自宅を訪れ、動画制作の話などを聞いたり、実際にはじめしゃちょーの動画制作の裏側に密着している様子を公開した。この番組の中で、山本は自身のユーチューブでの今後の活動について、はじめしゃちょーに相談。加藤浩次も交えて話し合いが行われ、名前をもっとポップにしようということになり、はじめしゃちょーが呟いた「けいちょん」という名前で今後活動していくことが決定していた。

 これを受けて山本は、さっそく8日に動画を更新。チャンネル名もこれまでの『極楽とんぼ山本圭壱の〇本圭壱』から『けいちょんチャンネル』として今後活動していくことを明かした。山本は2017年1月11日に自身のユーチューブチャンネルを開設し、趣味である野球やサーフィンに取り組む動画を不定期に更新していたが、2018年3月22日を最後に更新がストップしていた。12月6日に再開し、今回新しく公開された動画では、ソロキャンプや釣り、麻雀など、山本が様々なことに取り組んでいく企画を公開することを明かした。8日の番組放送前は約3000人だったチャンネル登録者数も、9日12時現在で4680人に増加している。

 ネットには「Abema見て登録しました!これから頑張ってください!」「やまさんの辛かったり苦しいところが面白いから良いと思うなあ」「世代的に山本の面白さ知らない子が多いと思うけどこれからまた頑張って欲しい」といったコメントが見られる。

 その一方で、「はじめしゃちょー、過去に問題を起こした山本さんとコラボして大丈夫なんですか?」「芸能人が続々とユーチューブに進出してきてつまらなくなってる」といったコメントも寄せられている。

 人気ユーチューバーからノウハウを学び、「けいちょん」としてユーチューブを再開した山本。カジサックのように成功した前例があるが、それに続くことができるか注目だ。

記事内の引用について
極楽とんぼ山本圭壱の公式ツイッターより https://twitter.com/yama_gokuraku
極楽とんぼ山本圭壱の公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UC24T2Vj2uSukiOwWcpG_9fA/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ