search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 遂にマツコが『5時に夢中』欠席で憶測呼ぶ N国立花議員も現れなかったが警戒態勢続く?

遂にマツコが『5時に夢中』欠席で憶測呼ぶ N国立花議員も現れなかったが警戒態勢続く?

pic pic

マツコ・デラックス

 9月9日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)において、レギュラー出演するマツコ・デラックスが欠席した。これを受け、ネット上では「マツコいないけど、どうしたんだ?」「マジで降板したのか?」といった声が聞かれた。N国ことNHKから国民を守る党の代表を務める立花孝志参議院議員が述べていた、「9月降板説」が現実のものになったのかと憶測を呼んだが、たまたま夏休みのタイミングが重なったためである。それでも、マツコが置かれている現状を見れば、さまざまな憶測を呼んでしまうのは無理もないだろう。

 この日は、フリーアナウンサーの大橋未歩に代わって、元TBSアナウンサーの新井麻希が登場し、マツコの代わりに同番組の金曜MCである原田龍二が出演した。MCのふかわりょうは「なんですか、この冷蔵庫であるもので作りました感」と話し、笑いを誘っていた。

 マツコの代打として登場した原田は、首都圏に莫大な被害をもたらした台風に関して、唐突に自然崇拝の大切さを説き始めて、スタジオを困惑させた。さらに、霊を取り上げた別のニュースでは、「今、気になるものはネッシー」と発言するなど、不思議、スピリチュアルキャラ全開だった。これには、MCのふかわりょうが「楽屋の飲み物調べてもらっていいですか? 何か入ってない?」とツッコみ、笑いを誘っていたほか、若林史江が「台風は怖い」と述べる原田に、「奥様とどっちが怖いですか?」とブッコむと、原田は「両方怖いですね」と話し、こちらも笑いを誘っていた。これには、ネット上で「原田のスピリチュアルキャラ、けっこうマジっぽい」「不倫&スピの組み合わせも面白そう」といった声が聞かれた。ひとまず個性派の活躍を見せただけに、マツコのピンチヒッターはこなせたといえそうだ。

 N国の立花議員は別の記者会見を行っていたため、この日は先週に引き続き、抗議には訪れなかったものの、騒動前は全開だったスタジオ外のブラインドが未だ降ろされたままだった。まだ問題は継続中と言えそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ