JR北海道の運転士がミスを隠すために自動列車停止装置をハンマーでたたき壊す

社会 2013年09月19日 11時45分

 トラブル続きのJR北海道で、まさに前代未聞の社員の不祥事が発生した。

 同社の男性運転士(32)が9月7日午後4時49分頃、札幌市手稲区の札幌運転所構内で、自動列車停止装置(ATS)の操作ミスで非常停止した特急列車のATSのスイッチを、ハンマーでたたいたり、足で蹴るなどして壊していたことが分かった。

 同社によると、ATSの操作ミスは、午後5時12分発の札幌発上野行き寝台特急北斗星が札幌運転所を出区する際に起きた。運転士が本来切るべきATSのスイッチ1カ所を誤って入れたまま発車させたため、列車が非常停止した。

 しかし、運転士は自らのミスを整備社員に報告しなかったため、点検の結果、ATSの誤作動と判断。前後の機関車の交換を行って、札幌運転所から札幌駅に向かい、列車は同駅から、約1時間15分遅れで函館駅へ出発した。

 函館駅到着後、東室蘭駅で交代した別の運転士が、函館駅構内での入換中にATSのスイッチが壊れていることを確認した。さらに、出区の際に乗務していた機関車の後ろ側のATSスイッチも、ハンマーで破損させたことが判明した。

 11日に事態を把握した同社は、4日間公表していなかった。同社の調べに運転士は、研修中の後輩社員2人が同乗していたため、「ミスを知られたくなかった」として、ATSを壊したことを明かした。

 また、この運転士は04、08年にも、列車を停車駅でオーバーランさせるミスを起こしており、3度目のミス発覚を恐れたともほのめかしている。

 豊田誠常務(鉄道事業本部長)は「全社を挙げて信頼回復に取り組んでいる中、あるまじき行為であり申し訳ない」と陳謝し、運転士を処分する方針。
(蔵元英二)

ピックアップ

グレタさんに「絶望のどん底に叩き落とし…」ラノベ作家の発言にファンもドン引き 仕事仲間からも批判
2019年12月09日 18時00分 [芸能ニュース]

社会新着記事

グレタさんに悪影響!? 有名環境活動家たちの“偽善者ぶり”が凄まじい…
2019年12月10日 07時03分

世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第348回補正予算と総定員法
2019年12月10日 06時03分

田中角栄「怒涛の戦後史」(14)名補佐役・後藤田正晴(中)
2019年12月09日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る