ギャラ度外視で挑む加藤綾子女優デビューの正念場

芸能ネタ 週刊実話 2018年04月17日 12時03分

ギャラ度外視で挑む加藤綾子女優デビューの正念場提供:週刊実話

 フリーアナの“カトパン”こと加藤綾子(32)が、念願だった女優デビューを果たす。『嵐』二宮和也が主演するドラマ『ブラックペアン』(TBS系)に出演することが決まったのだ。
 「過去にチョイ役で出たことはありますが、連ドラは初めて。今作は、『華麗なる一族』『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』といった数々の大ヒットドラマを手掛け、将来の幹部候補と目される大物演出家のF氏が担当する。こうしたスタッフを考慮して出演を決めたようです」(テレビ関係者)

 ドラマは、作家・海堂尊の小説『新装版 ブラックペアン1988』を原作に、医療界を舞台にした作品。主演の二宮が演じるのは、傲慢な性格と言動が常に周囲との軋轢を生んでしまう孤高の天才外科医。気になるカトパンだが、名前だけのチョイ役ではないという。
 「元看護師で現在は治療コーディネーターとして、新薬や新機器開発の治験窓口となる重要なキーパーソン。役作りのため、実際の心臓手術を見学したり、医者やナースに取材している。カトパンは本気ですよ」(制作会社プロデューサー)

 カトパンのドラマ出演料だが、思いのほかリーズナブルな金額だという。
 「ゴールデン&プライム帯のバラエティー番組なら1本100万円〜も楽勝なカトパンだが、ことドラマとなれば素人レベル。知名度があるといっても新人扱いなんです。今回の出演料は、授業料込みということで1本当たり20万円〜。もちろん、カトパンは納得したそうです」(制作関係者)

 もっとも、カトパンにとって女優転身は失敗できない絶対条件だという。今春の番組改編で司会を務めていた『スポーツLIFE HERO'S』(フジ系)が打ち切りになったのに加え、同局でレギュラー出演している『ホンマでっか!?TV』も終了説が囁かれているからだ。
 「カトパンにとっては今が正念場。ここで踏ん張れるかどうかで将来が決まるんです」(芸能プロ関係者)

 女優転身は成功するか?

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

上沼恵美子、「今の吉本の芸人は礼儀正しくない」と嫌味連発 “格が違う”と称賛の声
2018年12月10日 12時10分

横山由依からAKB48グループ次期総監督に指名された向井地美音の強力過ぎる“武器”
2018年12月09日 22時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る