『ミス・ジャパン』グランプリ土屋太鳳の姉に辛辣な声「出来レースでしょ」

芸能ネタ 週刊実話 2019年09月12日 22時03分

『ミス・ジャパン』グランプリ土屋太鳳の姉に辛辣な声「出来レースでしょ」提供:週刊実話

 女優・土屋太鳳の姉で会社員の土屋炎伽(つちやほのか)さんが9月11日、都内で行われた『2019ミス・ジャパン日本大会』の最終選考会に出場し、見事、初代グランプリに輝いた。炎伽さんは6月に行われた東京大会でグランプリを獲得し、東京代表として本戦に参加していた。

 炎伽さんは現在、会社業務の傍ら、富士通フロンティアーズのチアリーダーとして活動しており、アメフトファンの間では“美人過ぎるチアリーダー”として知る人ぞ知る存在だった。

 ネット上では
《炎伽さんめちゃかわいい! グランプリになるだけのことはある》
《妹の太鳳よりも大人っぽくて美人だよね》
《土屋太鳳のお姉ちゃんめちゃ美人じゃん!》
《これはグランプリ待ったなしですわ》
 など、大きな反響を呼んでいる。

 しかし一方で、同大会が今年から新しく開催されたということもあり、炎伽さんのグランプリが“出来レース”なのではないかという声も上がっている。

《確かに美人だけど、土屋太鳳の姉という肩書が物をいったんだろうね》
《これは出来レース間違いないな。話題性あるもんね》
《忖度ですね》
《実力なのか出来レースなのか…》
《ミスコン優勝者としてはスタイルがな。選考基準を知りたいわ》
 など、疑惑の声が広がっている。

「当初から、マスコミ関係者の間では炎伽さんのグランプリは“既定路線”とウワサされていました。新設された『ミス・ジャパン』としては、初代グランプリは華々しくアピールしたいはず。女優の土屋太鳳の姉で、明治大学時代からチアリーダーとして活躍していた炎伽さんは、まさに最高の適任者だったわけです。唯一、問題だったのは、炎伽さんの身長が155センチしかなかったことです。多くのミスコンが、高身長でグラマラスなタイプの女性を選出するため、炎伽さんにとってはかなり不利でしたが、そんなことすら吹き飛ばすほどの相当な忖度が働いたのは間違いないでしょう」(芸能記者)

 炎伽さんには賞金1000万円が送られ、1年間にわたる公式イベントやチャリテイー活動への参加が発表された。気になるのはその後だが…。

 「グランプリを獲得したことで、炎伽さんの芸能界入りはほぼ間違いないでしょう。水面下では早くも事務所入りの交渉が始まっているとウワサされています。土屋家は妹の太鳳の他に弟の神葉(しんば)も声優として活躍しており、長女の炎伽の芸能界入りは秒読みといわれていました。ミス・ジャパングランプリの肩書は、そのためにも必要だったのです」(同・記者)

 何はともあれ、妹の太鳳に忖度しない“セクシー”を期待したいものだ。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る