search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 事務所から“プロテクト”されなかった南沢奈央

事務所から“プロテクト”されなかった南沢奈央

 お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と女優の南沢奈央が真剣交際していることを、元旦付の一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、2人の出会いは2010年7月。日本テレビのバラエティー番組「1億3000万人のエピソードバラエティー コレってアリですか?」でのコント共演。若林のアドリブに南沢もアドリブで切り返すなど、すごく息が合っていたという。

 その後も親交はあったが、交際に発展したのは出会いから7年たった17年9月。共通の趣味である読書と戦後を代表する落語家・古今亭志ん生が2人を結び付けたというのだ。

 多忙な2人はなかなか会えていないというが、結婚を視野に入れた真剣交際。2人の所属事務所は真剣交際している事実を認めている。

 「今年も各スポーツ紙は元旦に結婚・熱愛のスクープ合戦を繰り広げたが、一番インパクトのあったスクープ。おまけに、双方の事務所も交際を認めており確度が高い。南沢は若林よりも12歳年下だが、このまま一気にゴールインする可能性もありそうだ」(芸能プロ関係者)

 デビュー以来、美少女として注目されていた南沢だが、これまでは“スキャンダル処女”。若林が初スキャンダルのお相手となったのだが…。

 「南沢の所属事務所といえば、タレントのプライベートまで管理することで有名。そのため、デビューしてからしばらくはなかなか恋愛することが難しいが、デビューしてからしばらくすれば“プロテクト”が外れる。少し前までは桐谷美玲のガードが堅かったが、外れた途端、三浦翔平との熱愛報道が出た。今、最もガードが堅いのは知英。そんな事情もあり、“プロテクト”していない南沢の交際を事務所はあっさり認めたようだ」(芸能記者)

 2人の恋の行方が注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ