大阪の消防士がまたまたAVに出演し懲戒処分に

社会 2013年09月05日 11時45分

 大阪の消防士の規範意識が薄いのだろうか…。

 大阪府守口市門真市消防組合は8月30日、アダルトビデオ(AV)に出演し、現金の謝礼を受け取っていたとして、地方公務員法に基づき、守口消防署の27歳と26歳の男性消防士2人を停職6カ月の懲戒処分にした。また、監督責任を問われ、消防長、次長ら8人が口頭厳重注意を受けた。

 同消防組合によると、27歳の消防士は昨年8月1日、26歳の消防士は同6日、それぞれ別の友人と須磨海岸(神戸市須磨区)で海水浴をしていた際、AVのスカウトマンから「いい体してるね。AVに出ませんか」などと声をかけられ、その日のうちに、海岸近くのマンションで撮影して出演。謝礼として各現金1万円を受け取った。

 さらに、その後、26歳の消防士は昨年9月上旬までに4回、大阪市内などでAVの撮影に臨み、計5回で計16万円の謝礼を受け取っていた。ともに、「軽はずみで出演してしまった」と話しているという。

 8月13日に、「職員がアダルトDVDのパッケージに写っている」という匿名のメールが守口、門真の両市役所に届き、発覚した。

 同6日には、同府四條畷市消防本部の20代の男性消防士2人が、同様の事案で停職6カ月の懲戒処分を受けたばかり。

 今回処分を受けた26歳の消防士は四條畷市の問題の消防士と顔見知りで、同じシリーズの作品に出演していたとみられる。守口市門真市消防組合の調査では、今回の2人以外にも複数の消防士がAV出演の勧誘を受けていたことが分かった。

 同消防組合の児玉勝美消防長は「市民の皆さまの信頼を著しく失墜させるとともに、全体の奉仕者たる地方公務員として、あるまじきことで誠に遺憾であり、心からお詫び申し上げます。市民の生命、財産を守る消防職員には法令遵守はもとより、高い倫理規範が要求されており、常にその品位を維持していかなければなりません。今後は、このようなことが起こらないよう、徹底した綱紀是正と再発防止対策に努め、 市民の皆さまの信頼を一日でも早く取り戻せるよう、全身全霊で業務を遂行していく所存でございます」と謝罪した。
(蔵元英二)

ピックアップ
社会新着記事
中国以上の“大ボラ”吹き

中国以上の“大ボラ”吹き
2018年11月17日 11時03分

世界で繰り広げられる“少数派の権利”の暴走
2018年11月17日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る