カトパン、ドラマにレギュラー出演決定 手広い仕事ぶりだが好感度は下降気味?

芸能ニュース 2018年03月20日 12時30分

カトパン、ドラマにレギュラー出演決定 手広い仕事ぶりだが好感度は下降気味?加藤綾子

 カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子が女優デビューすることが明らかとなった。嵐の二宮和也主演の日曜劇場『ブラックペアン』(TBS系)にレギュラー出演する。

 同ドラマは二宮演じる外科医、渡海征司郎が大学病院という巨大な組織に立ち向かう医療系ドラマ。加藤は、元看護師で現在は治験コーディネーターの木下香織を演じ、新薬や医療機器の開発の窓口となって渡海やそのライバルたちに接触していく。

 加藤にとっては慣れない女優業であるが、「新しいことにこのタイミングで挑戦させて頂けることは本当にありがたいことで、がむしゃらに新人のつもりで吸収できるものはすべて吸収して取り組みたい」と意気込みを語った。

 加藤は4月からスタートする『世界へ発信!SNS英語術』(NHK・Eテレ)への出演も決まっており、今、まさにノリにのっているフリーアナだといえるだろう。教育番組は、フリーになった当初から「やってみたい」と夢みていた仕事であり、加藤にとっても喜ばしい限りのはずだ。

 飽和状態のフリーアナの中では加藤が頭一つ飛び抜けている。しかし、手広く仕事をこなす加藤を心配する声も挙がる。

 「確かに加藤さんは、メインMCの隣に座らせればそつなく進行をこなしますし、番組にゲスト出演してもそれなりに存在感を示せています。平昌五輪でもフジテレビの現地キャスター兼リポーターを抜かりなく務めあげました。ですが、広く浅くやりすぎて、特徴がイマイチ見えてきません。例えば、田中みな実さんはバラエティで使いやすいですし、最近では、元読売テレビアナウンサーの川田裕美さんもMCのアシスタントとしてやりやすいと芸人さんから評判です。これからもフリーアナとして頭角を現すのなら、他の人とは違う光る何かが必要だと思います」(芸能記者)

 今回のドラマ出演に対しては、「足引っ張らないで欲しい」「なんだか嫌な予感」と演技初心者の加藤に不安を抱く人もいるようだ。

 チャレンジの幅を広げすぎて、好感度を下げなければいいのだが…。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る