複雑すぎる浜崎あゆみ新恋人の女性問題

芸能ニュース 2012年11月17日 17時59分

複雑すぎる浜崎あゆみ新恋人の女性問題

 14日に真剣交際を宣言した歌手・浜崎あゆみとバックダンサーをつとめる新恋人のマロこと内山麿我(まろか)が現地時間の14日に仏・パリ市内で仲むつまじくショッピングする姿など、70枚以上の写真を写真画像代理店「ゲッティ・イメージズ」が世界に発信した。

 撮影されたのは、白いコートを着た浜崎と黒いコートを羽織ったマロが、晴れやかな表情でパリ市内をデートしている姿で、市内のカルティエ店で仲良くショッピングしたり、手をつないで市内を散歩している浜崎の存在に気付いた日本人と現地のファンに囲まれ笑顔でサインに応じる姿、さらには、大喜びで浜崎のCDジャケットを掲げるファンの写真もあったが、なぜか浜崎はバッチリカメラ目線を決めていた。

 「浜崎は現地ではまったく無名なのに、大物ハリウッドスターや海外セレブを狙うゲッティがわざわざ配信するのはあまりにも不自然。おそらく何か“見えない力”が働いたのだろう。2人そろって交際を発表した14日は女優・森光子さんが亡くなった日で、『あまりにも不謹慎なのでは』と芸能界中からブーイングが巻き起こり、翌日のワイドショーなどではほとんど話題にならなかった。ゲッティが配信したニュースは16日付けの各スポーツ紙が報じたが、話題作りが見え見えだったということもあってか、大した騒ぎにならなかった」(芸能記者)

 2人の熱愛を報じた今週発売の「女性セブン」(小学館)によると、マロは15歳年上でダンサーの妻に離婚を求めて裁判中。1審ではマロが勝訴したものの、先月末に妻が控訴し、今後も裁判が継続する見込み。マロの妻であるRYONRYONは15日付けの自身のブログで「この度は、関係者の皆様、お世話になっている皆様に大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ありません。今後、早期解決に向けて努めていきます」と謝罪。マロの離婚が成立しておらず、浜崎は堂々と不倫関係を楽しんでいることになるが、まったく非難の声があがらない理由があるというのだ。

 「RYONRYONは売れっ子振り付け師で、ダンサーをマネージメントする会社を経営しているが、浜崎の所属レコード会社と仕事上の関係が深く、いくら夫の離婚に浜崎が絡んでいても、浜崎を“攻撃”することはできないため、浜崎はやりたい放題」(音楽関係者)

 同誌によると、マロには浜崎ではない浮気相手がいて、その女性は未婚のままマロの子供を出産しているというだけに、マロと妻がさらなる泥沼訴訟に発展しても、当事者であるはずの浜崎は“高見の見物”となりそうだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る