「正論を言う人は鬼みたいな顔してる」有吉が苦言 欲求不満の表れ?

芸能ネタ 2018年05月22日 23時00分

「正論を言う人は鬼みたいな顔してる」有吉が苦言 欲求不満の表れ?有吉弘行

 5月20日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、有吉が正論を言いたがる人達に苦言を呈した。

 有吉は放送前に、ある番組の収録を終えてきたらしい。その中で、多数派が少数派に正論を振りかざすシーンがあったようで、「自分が正しいと思った人の集団が、1人の敵を見つけて総攻撃しているのってしんどいね。モラル的に、こっちのほうが一般的に正しいとされてる人達が集団になって、違うと思った人を攻撃してんのよ…見てるだけで胸が苦しかった」と辛そうな声を上げる。

 続けて、「大体、集団で正論言う側の人間達は鬼みたいな顔してる。なんか催眠術にかかったかのように鬼みたいな顔をする」と正論を言っている最中の表情の怖さを指摘し、「今日ちょっと吐きそうだったもん。そんなに言わなくていいじゃん」と辟易した様子を見せた。

 メディアコミュニケーションを研究している江戸川大学教授・濱田逸郎氏は、過去にインタビューで「正論をふりかざす批判者たちの目的は、金銭や補償ではない。匿名のまま正論を繰り出して相手を言い負かし、自分の承認欲求を満たすことが目的なんです。まさに、一億総覆面レスラー状態になっている」とネット上で正論を言いたがる人の特徴を解説。

 ストレスフルな社会の中で、満たされない欲求不満を満たすため、正論を武器に主義主張を振りかざす人は、今後も増えていきそうだ。

 また、『会社が正論すぎて、働きたくなくなる』(講談社+α新書)の著者で、転職コンサルタントの細井智彦氏は「良い意味でのグレーゾーンが、日本社会からなくなってきています。慣習や伝統は認めず、なんでも『シロ』『クロ』つけないと納得できない人が急増している。日本全体がグローバル化、透明化に向かっており、それが曖昧さを限りなく排除する圧力になっている」と曖昧なものを受容できない人が、正論という“極論”を好むと分析している。

 見えない人からの正論がどこからともなく飛んでくる時代になってしまい、便利にはなったが生きづらさは増したように思える。

記事内の引用について
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40434?page=4

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

森高千里 売れてるオバさんに「少女時代写真」大量流出
2019年07月19日 22時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る