search
とじる
トップ > 芸能ネタ > まさかの、洗濯ばさみでアレを…! 木村拓哉が芸人のフリにも見事な対応で、好感度急上昇

まさかの、洗濯ばさみでアレを…! 木村拓哉が芸人のフリにも見事な対応で、好感度急上昇

pic pic

イラスト

 木村拓哉が21日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。これが思わぬ反響を呼んでいる。以下はそのときSNS上に実際に寄せられた声だ。

「木村拓哉のバラエティスキルの高さが 爆発してる」
「キムタクこんなキャラだったのか、、、おもしろいし笑うとかわいいし、
なんかかっこいいしなんなんこのおじさま、、」
「最近の木村拓哉ヤバい かっこいいしエロいしかわいいし面白い あーなんか
嬉しい」

 このように好意的な声が多数。一体、木村はどんな活躍ぶりを見せてくれたのか…。

 「この番組をよく見ているという木村は、気になる芸人を聞かれると、『僕はレスキューですね』と回答。これは、男女コンビ『キラキラ関係』の男側、ワタリ119のことを指していました。ワタリは元消防士。自身のネタもそれにまつわるものが多いのですが、木村に指名されて舞い上がった彼はネタを披露するのも忘れていました。しかし、そこを木村が『トゥース!』とオードリー春日俊彰風の掛け声をしてフォロー。ワタリも『ヨシ!』と相槌を打ち、MCのフットボールアワー後藤輝基から『なんで共鳴してんねん』とつっこまれていました」(芸能ライター)

 さらに、木村は番組を見ているだけあって、顔は聖徳太子をまねたメイク、衣装はOLの制服という芸人「脳みそ夫」にも気軽に絡んで、「こんちわーす」「言うな、言うな」「トホホ」など、彼のフレーズを言い合いながらコラボ。

 また、尼神インター誠子の得意とする「ノーリアクション乳首洗濯バサミ」にもトライしたという。

 「これは、洗濯バサミを、衣服の上から乳首に挟んで、紐で引っ張り、ノーリアクションを貫くというものです。誠子はもちろん木村にそれをやらせたいという空気でしたが、それを察した彼はすかさずそれを受け取ると、ごく自然に乳首に洗濯バサミを挟み始めたのです。これには、フット後藤も『やってるでホントに』とびっくり。誠子本人も『すごい!すごーい!』と拍手。最後、洗濯バサミで乳首を引っ張られた木村は、なぜか勇ましい顔をしていました」

 ほかにも彼は、チョコレートプラネット長田庄平やカミナリともガンガン絡んで、爆笑をさらっていたという。

 「SMAP解散直後は、やはり個人で活動することへの焦りというか、どうしても必死感が前に出てしまっていた木村ですが、ようやく肩の力が抜けて、年相応の雰囲気になってきました。今回の『ウチのガヤ』も、実に楽しそうに芸人と絡んでいましたから、改めて『かっこよさ』だけではないということを再認識した視聴者も多かったはず」(芸能ライター)

 今後、木村のバラエティ出演も増えそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ