search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “上司”藤井アナを裏切ったNEWS小山、キャスター復帰は絶望的?

“上司”藤井アナを裏切ったNEWS小山、キャスター復帰は絶望的?

pic pic

画像はイメージです

 アイドルグループNEWSの小山慶一郎が未成年女性に“コール”して飲酒させたことが報じられた問題で、7日、自身がメインキャスターを務める『news every.』(日本テレビ系)にて謝罪した。

 小山は番組の冒頭で、カメラに向かい、週刊誌に未成年女性との飲酒の記事が出たことを説明。そして、「結果として未成年者がいる飲み会の席に参加し、飲むことを煽るような声をかけてしまいました」と報道を認め、「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 その後、3秒ほど深々と頭を下げた小山は「『news every.』の出演を当面お休みさせていただき、その期間、活動も自粛する」ことを報告。そして再度、長めのお辞儀をした。

 重々しい雰囲気が漂ったが、そこで口を開いたのが、小山と長年番組をともにしてきた藤井貴彦アナウンサーだ。藤井アナは「同じ番組で仕事をする仲間ですから、背中を押すような言葉をかけてあげたい気持ちはありました」と素直な想いを口にしつつも、「反省することが今もっとも大切だと理解している本人には、無意味な優しさはかえって不要なものだと感じています」と叱咤。そして、「しっかりと反省して欲しい」と付け加えた。

 この藤井アナの態度には、「まさに尊敬すべき上司の姿」「藤井さんが一番可哀想」との声が挙がったが、同時に「ファンとしてただただ恥ずかしかった」「何がつらいって、あんだけ良くしてくれてた藤井さんを裏切ったんだよ小山くん」と小山に対する批判の声も多く寄せられた。それもそのはず、藤井アナは度々テレビなどで、小山のキャスターとしての姿勢を認める発言をしているのだ。

 最初は「報道番組がよく分からなくて、場違いだと思った」という小山に、報道に携わる者としての姿勢を見せ、厳しく優しく見守ってきたのが藤井アナなのだ。最近ではアナウンサーでも気づかないような原稿の誤字にもきちんと気づき、「感動した」と話している。

 日テレ内でも小山のキャスターとしての評判は良かっただけに、彼らに対する裏切り行為が許されるのは難しそうだ。

 小山は報道に足を踏み入れたことで、「髪の毛とか伸ばしてる場合じゃない」と身を引き締めていたのだが、気持ちがどこかで緩んでしまったのかもしれない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ