search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「自分らしく居続けていたら…」りゅうちぇる、長男リンク君への思い語る

「自分らしく居続けていたら…」りゅうちぇる、長男リンク君への思い語る

pic pic

りゅうちぇる

 タレントのりゅうちぇるが8日、青山学院大学で行われた「渋谷ダイバーシティーエバンジェリスト」任命式に出席。ぺことの間に7月に長男のリンク君が誕生したばかりだが、息子には自分らしく生きることを伝えたいと言い、「(自分らしくあることで)人生を華やかな、自分らしい色で染められる。それを伝えていきたい。色々な人に何を言われても自分の生き方をしてほしい」と願いを込めた。

 りゅうちぇるは「自分自身、結構小さい頃から男の子とはこういうことをしないといけないとかいろいろ言われて、枠にとらわれて生きてきたんです。親にさえ個性を許してもらえないと思っていたことがありました」と言い、「普通は人によって違うし、普通をどうして強要することができるんだろうって思っていたけど、今、テレビで活躍するようになって僕の個性を親にも応援してもらえるようになった」と自身の体験を紹介。

 上京後に原宿の街に感銘を受けたともいい、「日本にこんな街があるんだって感銘を受けたんです。個性的な人がいても、原宿だもんなって。個性が許される街があることに感動しました。原宿だけでなく、こういう街の良さがほかの街にも伝染していけばいいのに」としみじみ。

 「自分らしくいたからこそ、ぺこりんのような運命の人や仕事と出会えて、親にも理解してもらえるようになった。自分らしく居続けていたら素敵な出会いや夢に向けて頑張れるというのをリンク君に伝えたい」と息子へメッセージを送っていた。
(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ