search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 本来下ネタ「御法度」だった? キングオブコント制覇のどぶろっく、浅井企画芸人も“下ネタ”で祝福

本来下ネタ「御法度」だった? キングオブコント制覇のどぶろっく、浅井企画芸人も“下ネタ”で祝福

pic pic

どぶろっく・森慎太郎、江口直人

 9月21日放送の『キングオブコント2019』(TBS系)で、どぶろっくが優勝を果たした。得意の下ネタ替え歌ソングで、きっちりと優勝を決めた。

 これに関し、所属の浅井企画の芸人たちの間からはお祝いの声が集まっている。キャイ〜ンのウド鈴木は「どぶろっく/そそりたったよ/金字塔/アダムとイブの/時を紡いで」と絶賛。ウドの相方の天野ひろゆきは、オフィシャルブログで「元来、欽ちゃんの事務所で、下ネタをやること事態(原文ママ)御法度なのに、彼らはそれを貫いた彼らなりに、ちゃんと腹にいちもつを持っていたのだろう」と、“下ネタ”入りのお祝いコメントを寄せた。また、流れ星の瀧上伸一郎もツイッターを更新し、「どぶろっくが凄いのは下ネタだけじゃなくて普通に良い歌も作れる所なんですよ」と音楽センスを絶賛している。さらに、後輩芸人でどぶろっく、特に江口直人を兄のように慕うANZEN漫才のみやぞんもツイッターで、「どぶろっくさんキングオブコント優勝おめでとうございます/心から心から嬉しく思います/まだドキドキウキウキしてます」と思いの丈を述べた。

 浅井企画は、萩本欽一と坂上二郎(故人)のコント55号のマネジメント会社として生まれ、その後、萩本の弟子筋の関根勤や小堺一機らが所属し、キャイ〜ンやイワイガワらが連なる。芸人同士の仲が良いアットホームな雰囲気の事務所として知られ、一連の吉本興業問題でも話題になったギャラの取り分に関しても、流れ星が『水曜日のダウンタウン』(TBS系)出演時に、「ギャラの取り分が芸人7:事務所3」だと明かしている。営業仕事が多く入るので、テレビに出ていなくとも、ある程度は食える事務所でもあるようだ。どぶろっくもそうしたタイプの芸人であったのだろう。実力は十分なだけに彼らのこれからの活躍に期待したいところだ。

記事内の引用について
キャイ〜ンのウド鈴木のツイッターより
https://twitter.com/udosuzukigold
キャイ〜ンの天野ひろゆきのオフィシャルブログより
https://ameblo.jp/amablo2010/
流れ星の瀧上伸一郎のツイッターより
https://twitter.com/hansamu1212
ANZEN漫才のみやぞんのツイッターより
https://twitter.com/anzenmiyazon

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ