実録スカッと裏社会 サラリーマンも真似たい闇紳士7人の復讐劇②

社会 週刊実話 2019年08月13日 23時03分

実録スカッと裏社会 サラリーマンも真似たい闇紳士7人の復讐劇②提供:週刊実話

★禁断の秘儀「ガスライティング」の威力/現役ヤクザ幹部・玉森裕二(仮名・47歳)さんの場合
 俺らの世界も、最近はクソ生意気なガキが多くてね。礼儀行儀も知らないくせに、銭を稼いで親分に取り入るのだけはお手の物で、ちやほやされて調子に乗ってるから、頭にくるのなんの。

 昔のノリで、顔から火が出るほどヤキ入れたら気持ちいいんでしょうけど、今どきそんなことやったら警察に駆け込まれて、こっちが終わりますから(笑)。親分からも「若い衆を怒鳴るな、しかるな」とキツく言われてますよ。

 だったら、自主的に辞めてもらうしかないですよね。俺が子分連中に協力してもらって使うのが「ガスライティング(映画『ガス燈』にちなんで命名)」と呼ばれている手法で、まぁ簡単に言えば集団ストーカーみたいなもんです。

 例えば、牛丼屋に入っても居酒屋に行っても、なぜか同じ人間を見かけ、同じ会話が聞こえてくる。帰宅するといつも家の前に立っている者がいて、近づくと去っていく。

 その上で(組)事務所では「最近、お前ボーッとしてるけど大丈夫か?」と頻繁に声をかけ、まわりの人間にも「最近、どうも○○の様子がおかしい」と吹き込んで回る。要するに、ちやほやされているガキほど、みんなから「大丈夫か、大丈夫か?」と余計な心配をされるわけです。

 それで、親分から「一応、念のために診てもらってこい」と言われたガキは病院に行くわけですが、心療内科でこうした症状を話すと「気のせいです。あなたは典型的な統合失調症です」と診断され、精神安定剤漬けにされてジ・エンド。

 これは実際、一部の大企業でも行われていた悪名高い“追い出し技”で、俺が復讐屋をやっていたとき、最も効果的だった精神的虐待行為です。くれぐれもまねしちゃダメですよ(笑)。

★「誰か体を懸けられるヤツいるか?」/現役ヤクザ幹部・二階堂高志(仮名・46歳)さんの場合
 ヤクザの世界も親と上司は選べないとはよく言ったもので、兄貴分に惚れて稼業入りしても、ほかの幹部がクソ野郎だったなんてのがよくあってね。俺の場合は後者でした。

 うちの幹部連中ってのは、そろいもそろってシャブ中なんです。で、俺らの世代は事務所にチン毛一本落ちてたら、ゴルフクラブで夜が明けるまでヤキ入れられて、「いつかこの野郎どもに靴の裏舐めさせてやる」と誓って、ひたすら何年も耐え忍んだもんですよ。

 で、どうやってコイツらをまくって(立場が入れ替わる意)やろうかなと考えた末に、結局、体を張って出世するしかないと決意したんです。

 そんな時、親分が神妙な顔をして「みんな集まれ」と。そして「誰か体を懸けられるヤツはいるか?」と聞いてきたので「はい」と手を上げて即答したんです。でも、幹部連中は「ほかにいないのか?」と聞かれても、下を向いてモゴモゴしてるんですよ。

 すると、親分がニヤッと笑って「そうかい、じゃあちょっとタバコ買ってきてくれ」と。要するに、そうやって俺たち子分の気持ちを試したんです。

 それからですね、すぐに「今日から俺につけ」と親分付(※ボディーガード兼運転手のような役職)にしてもらって、その教えを忠実に守って若頭補佐、若頭と昇格しました。

 当然、当時の幹部連中はみんな下の立場です。あれだけ靴の裏舐めさせるのを楽しみにしてたのに、いざそれができる立場になったら、なんだか虚しくてやらないものですね(笑)。

ピックアップ
社会新着記事

田中角栄「怒涛の戦後史」(7)最強の「秘書軍団」(下)
2019年08月26日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る