search
とじる
トップ > 芸能ネタ > さんま 「M-1」復活で憂慮「中途半端なことになる」

さんま 「M-1」復活で憂慮「中途半端なことになる」

 9日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜」で、お笑い芸人の明石家さんまが、来年夏に復活することが発表された「M-1グランプリ」(テレビ朝日)について言及した。既に全国規模のお笑い賞レースとしては「THE MANZAI」(フジテレビ)が存在しており、毎年12月に決勝戦が行われている。

 さんまは「『M-1』というのは朝日放送、『THE MANZAI』はフジテレビなんですけでも。『M-1』を(過去に)フジに売ったって言ってましたから…」と裏事情を明かし、「チャンピオン2つで、これまた中途半端なことになるから、どっちかが止めてあげた方が…」と心配した。

 さらに「これはどっちも吉本が絡んでんのか、絡んでないのか。吉本が絡んでるとややこしい話になるからね。2つはいらんよね!? どうなんやろね、テレ朝の気持ちもわかるけども、あのままやっといたらよかったのにな。2組って嫌やな、夏に1組、冬に1組って。連覇するとかっこいいけども…」と難しそうに語っていた。

 復活する予定の「M-1」と「THE MANZAI」は吉本興業が主催。大会を運営するにあたって、どのような差別化を図るのか、気になるところだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ