香取慎吾の画家転身に立ちはだかる工藤静香

芸能ネタ 2016年11月10日 17時00分

香取慎吾の画家転身に立ちはだかる工藤静香

 SMAP解散後、各メンバーの活動が注目される中、香取慎吾は芸能界を引退し、画家に転身するという情報も一部メディアで報じられているが、その香取の前に立ちはだかるのは、SMAP木村拓哉の妻である工藤静香だという。

 まず、香取に関して、もともと芸術肌であり、独特な感性はSMAP随一。SMAPコンサートの演出を手がけるだけでなく、ジャニーズ事務所の後輩・山下智久のソロライブツアーの総合演出も担当した。そんな香取が、数ある芸術分野で特にセンスを発揮しているのは絵画。1998年には「しんごのいたずら」を出版。香取の絵の才能を世に知らしめた。

 「色彩豊かな色使い、優しくてポップなデザインは香取さんならではのセンス。プロのデザイナーや芸術家からも高評価だったそうです」(芸能関係者)

 プロも認めるほどの腕前を持つ香取。しかし、ライバルは多いようだ。

 「芸能界を引退しても、芸能枠の画家としてみなされる。そうなると、ライバルはとんねるずの木梨憲武、キングコングの西野亮廣、ジミー大西、ビートたけし、押切もえ、八代亜紀、工藤静香といったところでしょうね」(実話誌編集者)

 中でも、注目なのが工藤静香。木村の妻であり、歌手でもあるが、絵の腕前も超一流。女性や花をメインに描かれた油絵は、格式高い絵画展「仁科展」で20回入選し、会友推挙にも選出。芸能界で会友に推挙されたのは初となった。

 SMAPといえば、8月14日に年内で解散することを発表。香取と木村の確執が解散の原因だとメディアでは報じられており、ジャニーズ事務所からの独立を拒否した木村に至っては、“裏切り者”として批判が集中している。また、その独立話の際に、「黒幕」として暗躍したとされているのが工藤。木村がジャニーズに留まったのは、工藤の説得があったからだとされ、独立を画策した4人のメンバーと木村との溝が生まれてしまったとされている。ただ工藤は、後に「黒幕説」を完全否定している。

 「皮肉ですね。芸能界を離れて、せっかく画家に転身しても、木村の妻である工藤の存在がある。絵のタッチは違いますけど、一般人からしてみれば、同じ“絵”のジャンル。ここでもまた、木村夫妻が立ちはだかるとは、運命じみた感じもしますね」(芸能記者)

 香取の今後の進退は、いまだ不明だが、これからどのような活動をしていくのか? はたまた本当に芸能界を引退してしまうのか? 大注目だが、工藤と香取の今後の関係性も気になるところだ。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

芋づる式に逮捕者が増えそうな薬物に汚染された芸能人たち
2019年07月20日 13時03分

森高千里 売れてるオバさんに「少女時代写真」大量流出
2019年07月19日 22時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る