search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「キングオブコント2014」で放送事故 松本人志が理由を説明

「キングオブコント2014」で放送事故 松本人志が理由を説明

 お笑いコンビ・シソンヌが優勝に輝いた「キングオブコント2014」で、生放送ならではのハプニングが起きた。

 第一回戦のシソンヌVS巨匠が始まる際に、MCを務めるダウンタウンの浜田雅功が「さぁ、それでは先攻がシソンヌ、後攻が巨匠で第一試合スタートです」と高らかに宣言。シソンヌの紹介VTRが放送されたが、4秒経った後に突然CMがスタート。

 CM明けに浜田は白目を剥いてイライラをアピール。ネット上では「放送事故」「浜田怒ってるw」「まさかのCM流れる」などのコメントが上がった。

 松本人志は「ちょっと待って。説明させて。上(調整室)が間違うてCMいってるんです。こんなことってあります? CMのボタン押してもうてんて。間違うて」と、ハプニングが起きてしまった理由を説明。このようなハプニングが起きたのは、初めてだったようで松本もビックリしている様子だった。

 続けて松本が「ていうか、ボタン押してCMいってんねやっていうことに、ビックリしたけど」とコメントすると、会場の観客と審査員である芸人たちは爆笑。ハプニングを見事に笑いに変え、番組を盛り上げた。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ