search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 豪華別荘でバカンスを満喫する低視聴率男・反町隆史

豪華別荘でバカンスを満喫する低視聴率男・反町隆史

 俳優・反町隆史と女優・松嶋菜々子夫妻が所有する豪華別荘に織田裕二と元芸能人夫妻を招いていたことを発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によると、別荘は滋賀県・琵琶湖畔の400平方メートル近い敷地にあり、ボートの係留場まで併設。白い外壁で平屋ながらも床面積は120平方メートルもあるという。

 8月上旬、反町夫妻はその別荘に織田夫妻を招待したというが、この時以外にも織田夫妻はキャンピングカーでよく遊びに来ているというが、「菜々子と織田は00年公開の織田主演の映画『ホワイトアウト』で共演。それが縁で両夫妻が親交を深めているようだ」(映画関係者)

 反町夫妻といえば、長女が都内の有名私立小学校に通っているため、現在はその小学校からほど近い都内の高級マンションで暮らしていることが週刊誌などで報じられているが、現在は夏休み期間中のため高級別荘に滞在しているようだが、どうやら、反町は1人で頻繁に別荘を訪れ釣りやドライブを楽しんでいるというのだ。

 「菜々子は昨年、主演ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ)が大当たりし引っ張りだこに。8月下旬からも来年公開の映画『藁の楯』の撮影に入る。一方、反町はここ数年、ことごとく主演ドラマがコケ、すっかり“低視聴率男”のレッテルを貼られてしまった。最近の仕事といえば、オムニバスドラマ『東野圭吾ミステリーズ』(フジテレビ)に単発で出演したのみ。秋から来年のNHK大河ドラマ『八重の桜』の撮影が始まるが、それまでは“夏休み状態”が続く」(テレビ関係者)

 反町と菜々子といえば98年放送の反町主演のドラマ「GTO」(フジテレビ)の共演がきっかけで結婚。現在、EXILEのAKIRAが主演した同ドラマのリメイク版も放送され、視聴率アップのため反町の投入説も浮上していたが、のんびりバカンスを楽しんでいる様子からして、どうやらお呼びがかからなかったようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ