search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 半年前の写真より痩せているのに大食い? 高橋真麻の“暴飲暴食”が心配され始める

半年前の写真より痩せているのに大食い? 高橋真麻の“暴飲暴食”が心配され始める

pic pic

高橋真麻

 フリーアナウンサーの高橋真麻が1日、自身のブログを更新し、過去の太っていた頃の写真を掲載して話題になっている。

 高橋は、「最近痩せた? と言われる」ことを明かし、その秘密は元女子プロテニス選手の杉山愛から教えてもらったマッサージに通い始めたからだと報告。高橋によると、「新陳代謝が活発になってきた」と感じるようだ。

 そこで高橋は、「半年前に写真誌に撮られたどすこい写真」と、痩せたと言われる最近の写真を同時に掲載。写真を見比べると、半年前の写真は全体的にふっくらとしていて顔も丸顔だが、最近の写真は顎周りがシャープになっており、確かに痩せたことが確認できる。

 これを見たネットユーザーからは「真麻さんの心意気に大笑い」「好きだわ〜真麻さん」と見られたくないであろう過去の写真を思い切って公開したことに好感を持ったという声が挙がることに。しかし、その一方で「あれほど暴飲暴食しているのに食べて吐くの繰り返しでは」「摂食障害になったことのない私でさえ、もしかして…って思った」など、高橋の体調を心配する声も少なくはなかった。

 高橋といえば大食いで知られ、テレビなどでも度々それをネタにして笑いをとっている。しかし、最近ではそれが視聴者から「笑えない」と思われているようだ。

 「以前は大食いのアナウンサーというギャップがウケていましたが、最近では心配の声も多いんですよ。先日、『女性自身』(光文社)で、メキシコ料理店で食事をした後、近くの弁当店で弁当や総菜を購入し、さらに近所のスーパーで果物やお菓子を購入して帰宅したことが報道され、そのことを『スッキリ』(日本テレビ系)で芸能リポーターの井上公造氏から突っ込まれる場面がありました。高橋さんは弁当は翌朝用だったなど反論したものの、『事実ですね』『こんなネタしか提供できずにすみません』と笑いに変えていましたが、ネット上には『こういうタイプは危ない』『吐いてないといいけど…』という心配の声も多かったんです」(芸能ライター)

 ただの“大食い”ならいいのだが…。

記事内の引用について
高橋真麻の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/takahashi-maasa/

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ