石原真理のプッツン発言余波 スマスマ打ち切り危機

芸能ニュース 2009年08月28日 15時00分

石原真理のプッツン発言余波 スマスマ打ち切り危機

 女優の石原真理(45=真理子から改名)が自叙伝「ふぞろいな秘密」(双葉社)について、24日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」の中で「私は書いてない」と発言し波紋を広げている。“プッツン女優”らしい爆弾発言だが、出版社はただちにフジテレビに抗議し、番組内での謝罪を要求。場合によっては打ち切りもあり得る状況だ。さらに、それがきっかけとなって大胆な“リストラ”が断行されるかもしれないという。

 「同書は20万部のベストセラーで、石原の懐に入った印税は2500万円とも言われる。にもかかわらずあの発言をしたとあっては、出版社から印税の返還訴訟を起こされても文句は言えない」(出版関係者)
 「ふぞろいな秘密」は06年12月に発売され、石原が過去の赤裸々な男性関係を暴露したこともありベストセラーに。ところが、石原は番組内で、取材などのやりとりがなく、ゴーストライターが書いたと思われる原稿が出版社から送られ、原稿の修正を要求したが、そのまま出版されたことなど内情を暴露。「かいつまんで話すと、私は書いてない」と断言した。
 これに対し、双葉社はマスコミ各社に対しファクスで「全くの事実無根。契約書も交わし、証拠書類も多数ある」、「独断で出版した事実は一切ございません」と真っ向から反論。フジに抗議し、番組の中での謝罪を求めた。

 「双葉社はSMAPに謝罪させることを求めたようだが、SMAPの所属事務所ジャニーズとの関係からフジはそれは簡単には飲めない。となると、放送倫理・番組向上機構(BPO)に話が持ち込まれることになるが、フジは放送前に石原の発言内容が事実かどうかを双葉社に確認せず、そのまま放送してしまったのだろう。これでは厳しい立場になる」(民放のバラエティー番組関係者)
 とはいえ、フジにとってSMAPは重要な“ドル箱”。何としても番組を守るかと思いきや、そうはならないようだ。
 「少し前までなら、『スマスマ』は平均視聴率20%の看板番組だったが、最近、ファンに飽きられたのか15%を割り込むことが多くなった。他局でのSMAP関連番組も数字が思ったように稼げず、“SMAP神話”が崩壊しかけている。制作費もかかりすぎるため、問題となっていた。BPOに問題視されれば、番組打ち切りの可能性も十分にある」(フジテレビ関係者)
 そうなると、他の大物タレントも“リストラ”に怯えることになりそうだ。
 「次に打ち切りが検討されそうなのが、大物お笑いタレント絡みの番組。いずれも、ギャラの高さが制作費を圧迫している。長年番組をやっているので、ギャラを下げることができずに困っていた。SMAPの番組を口実にすれば体よくリストラを断行できる」(同)
 石原の“プッツン発言”はSMAP以外の芸能人にも多大なる損害を与えそうだ。

ピックアップ
紅白出演のAI美空ひばり、新曲披露も賛否必至か?

紅白出演のAI美空ひばり、新曲披露も賛否必至か?
2019年11月15日 22時00分 [芸能ニュース]

芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る