search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ナイナイ岡村、川田裕美アナの事務所からNGが出ていた? “勝手に好きになっていた”想い人の結婚を祝福

ナイナイ岡村、川田裕美アナの事務所からNGが出ていた? “勝手に好きになっていた”想い人の結婚を祝福

pic pic

ナインティナイン・岡村隆史

 10月31日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、29日に音楽関係の一般人男性との結婚を発表したフリーの川田裕美アナウンサーを祝福した。川田アナは元読売テレビアナウンサーで、『情報ライブミヤネ屋』(読売テレビ制作・日本テレビ系)などに出演し人気を博し、岡村と「お似合いのカップル」として周囲からは言われてきた。

 もともとのきっかけは、双方と親交のある極楽とんぼの加藤浩次が「川田アナとかいいんじゃない」と薦めてきたことに始まる。そこから岡村が意識するようになり、「同じ大阪出身で思いやりがある」川田アナを、「勝手に好きになって、周りにいいんじゃないと祭り上げられて、川田さんの事務所から企画でNGになってもうて」と、デート企画が断られたエピソードも披露された。実際に、『初詣!爆笑ヒットパレード』(フジテレビ系)で共演した時は、岡村が川田アナに謝ってしまったという。

 先日放送の『東野・岡村の旅猿:プライベートでごめんなさい』(日本テレビ系)でも、偶然に川田アナの話題が出ていたところだった。岡村は「川田さんくらいになるとそりゃいますよ。お仕事の関係で言えなかったりすることもあると思いますけど、素敵な人がいると思います」と話し、「僕のことは忘れて幸せになってもらったなと思います」と未練たらたらながらも結婚を祝福した。

 さらに、岡村の得意技である、連絡の取れない女性、諦めた女性は「死にはったと思うことにしている」も登場し、「これで正式に死にはったと思える」とも語っていた。ただ、『FRIDAY』(講談社)に自宅鍋デートを撮られた熊田曜子に対しては、番組イベントで共演するなど未だに未練があるだけに、川田アナを諦められるかも気になるところだ。

 これを受け、ネット上では「これはまだ諦めきれていない感じだな」「笑いにしてるけどマジで好きだったと思う」といった声が聞かれた。

 この日の放送では、映画『決算!忠臣蔵』で共演する鈴木福が、岡村より「身長が高い」と述べたコメントも紹介され、「確かにちょっと大きくなってますけど」「今ガセネタ多いねん」と岡村は猛反論していた。岡村としては、ショックなニュースが続いた放送とも言えそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ