search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 鉄拳が“泣けるCDジャケット”を女性アーティストに提供

鉄拳が“泣けるCDジャケット”を女性アーティストに提供

 パラパラ漫画の「振り子」で日本中を涙させたお笑い芸人の鉄拳が、女性アーティストfumikaの新曲「EndlessRoad」(4月30日リリース)のCDジャケットを手掛けたことが、リアルライブ編集部の独占取材で明らかになった。今回も“泣ける”内容になっているということで、第2の「振り子」誕生となるか注目だ。

 現在、再生回数が伸びている動画「もう一つの振り子」をご存じだろうか。鉄拳の「振り子」にfumikaの「EndlessRoad」(マイナビウエディングCM曲)をただ最初から当てただけの映像なのだが、その奇跡のシンクロ率にネット上で、「また泣いた!」「良すぎる!」「このために制作されたパラパラ漫画じゃないのか」と話題になった。さらに、fumika本人が直談判したことで、鉄拳も、そのYOUTUBE動画を「公認」としていた。

 同動画をきっかけに出会った鉄拳、fumikaだが、この好状況を受けて今回、fumikaのCDジャケットのために鉄拳が新たな新作を書き下ろすことになった。また、この書き下ろしの新作CDジャケットだけではなく、CDを買った人にしかわからない鉄拳制作のストーリーが、歌詞カード中で描かれているという。関係者によると、こちらも“大号泣”できる物語になっているということで、鉄拳ファンはもちろん、先日も沖縄国際映画祭で話題にもなった「振り子」で感動した人たちにも注目の作品となりそうだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ