search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 工藤静香、“おじさんのジャンピング咳”に苦言 「人の悪口ばっかり」と批判殺到

工藤静香、“おじさんのジャンピング咳”に苦言 「人の悪口ばっかり」と批判殺到

pic pic

工藤静香

 歌手の工藤静香が11日、インスタグラムのストーリー機能で、機内での迷惑行為を断罪している。現在、当該のインスタは削除しているが、鹿児島から帰京する際に乗り合わせた乗客について言及し、「鹿児島からの飛行機機器トラブルでなかなか飛ばず、他の便でなんとか帰ったのはいいけど、咳をガンガンしてマスク無し。これ良くないと思います。おじさんしっかりマスクして下さい」と迷惑行為に苦言を呈した。

 「と言っても私より年下かな?笑」と乗客の年齢にも言及し、「咳しながら身体浮いてたし。1時間以上同じ並びで本当に辛かったです。私はマスクをしていましたが、あまりにも酷いジャンピング咳だったから、守れた気がしない」と怒り。「咳して口抑える代わりに、鼻ほじってましたから。。。おじさーん涙」とつづっていた。

 これに対して、ネット上では「確かに最悪。おじさんはマスクしない人多い」「迷惑な人ですね。咳エチケットがなってない」という賛同の声もある一方、「咳でも風邪じゃないのもある」「喘息って一度咳き込むと中々治らないんだよね。ブログで文句言う前にキャビンアテンダントさんにお願いして、乗客に一言言って貰えばよかったのに」と乗客側にも理由があったのでは、との見方も。

 また、「喘息や持病の可能性がある人、一般人に対し『咳しながら浮いてた、鼻ほじってた』までインスタで拡散し、その上、7万人があなたのこと批判してるまで書かれて、可哀想過ぎる。工藤って人の悪口ばっかりだよね」と芸能人である自身の影響力をもっと考えるべき、という意見もあった。

 そして、「夫婦って似るって聞くので、工藤静香のインスタを見るたびに、木村拓哉の感性もこれとかなり同じなんだろなと思うようになった」と夫のキムタク批判まで飛び出す事態にまで発展している。

 一般人への苦言は配慮が必要だろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ